2014年5月頭・大和ミュージック(初艦り)

香盤は1.橋口美奈、2.北川れん、3.浅葱アゲハ、4.奈々子、5.香坂ゆかり、6.中條美華(敬称略)。

1回目2番さんOPショーから2回目フィナーレまで。空いてたので1回目は盆かぶり、2回目は花道かぶりで見れた。


 
 1.橋口美奈さん
 先週と同じ青いドレスの演目。ひらりひらりと舞う。続く天板ショー。何と!お相手のお客まで先週と同じだ。激しい絡みは息もピッタリ!?
 大和は舞台中央に回転盆があった。この日は天○ショーの時のみ盆がせり上がり回転した。


 2.北川れんさん
 和装で始まる演目、再度拝見できた。やはり二曲目。カルメンのハバネラにのせて見栄を何度も切るところが自分的には最大の見せ場。キメ顔というかドヤ顔というか、キリリとした表情とその大きな瞳で見据えられると、あぁかっこいいな~、とシビれる。


 3.浅葱アゲハさん

 アゲハさんを追いかけて大和初艦りを果たす。
 演目は「pocopoco」と「10」。

 長い大和の花道を駆け抜ける様はまさに縦横無尽!twitterを見ていると数日前に足を負傷されたとのことで天井のライトと接触しないか心配しつつ見守ったが、時にスレスレでかわしつつの見事高速回転を披露していた。
 写真タイムに自分が着ていたシャツを褒めてもらう。客と踊り子の関係性において、客が踊り子さんの衣装を褒めるという一方向的な関係と思っていたので不意を突かれた(笑)


 4.奈々子さん
 奈々子さんのステージを見るのは2回目。やはり表現力豊かなダンスと、形のいいヒップにひかれる。

 「天使」、表情豊かでどの表情も可愛らしくて。

 「サンバ」、夏限定の演目。名前からしてダンスメインの演目かもしれないが次々美麗なポーズを決めるベットショーがツボだった。


 5.香坂ゆかりさん

 この日初めてそのステージを見た。他の方は全員一度は見ている。
 サラサラのロングヘアの美人さん、手足のスラリと長いモデル体型。髪色は明るくしているがわりと和風なお顔立ちで「立てば芍薬(以下略)」という諺が頭に浮かんでくる。1回目は白いドレスで、2回目は鮮やかな緑のドレスで始まる、いずれもしっとりした演目。


 6.中條美華さん
 1・2回目とも紫の和装で始まる演目。ベットショーにて身悶えしながらのオ○ベがとても情感的であり印象に残る演目。

 

 

前の記事「2014年5月頭、渋谷道頓堀劇場」 ⇔ 次の記事「2014年5月中、TSミュージック