※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

このページではプレイヤーキャラクター達が辿る戦いの流れを簡略化して示します。
詳細を確認したい場合は基本設定をご覧ください。

1、“無色の夢”と呼ばれる特殊な夢を見る

  • この夢を見た者は“夢の戦い”への参加を強制され 、同時に “夢の戦い”のルールを感覚的に認識します。
  • この時、“夢の戦い”の 対戦相手の名前と戦闘空間の名前も知ることができます。
  • “無色の夢”は全ての者が等しく見る可能性のある夢です。
  • 一般には知られていませんが、能動的に“無色の夢”を見る方法が存在するようです。
  • 無色の夢は一生に一度しか見ることができません。


2、“無色の夢”から目覚め、現実世界で活動する

  • “無色の夢”を見た後、 現実世界で戦いに備えることができます。
  • 夢の戦いに持ち込む装備品を整えるもよし、戦いから逃れる方法を探すもよし、対戦相手に奇襲を仕掛けるもよしです。
  • この段階で全ての対戦相手を殺害すると、“夢の戦い”に勝利したことになります。


3、戦闘空間への転送

  • 戦闘開始時刻になると、夢の中に存在する戦闘空間へと強制的に転送されます。
  • その際、 現実世界の身体は強制的に睡眠状態となります。
  • 夢の中に入った際の肉体の状態は睡眠状態となる直前の状態と同様です。負傷していた場合は負傷状態のまま戦闘空間へと転送されます。
  • 転送までの残り時間は感覚的に認識できます。
  • 転送時に身に着けていたものを持ち込むことができます。
  • ただし生物を持ち込む場合は、その生物に対する所有権か生物からの同意が必要となります。


4、夢の戦い

  • 他の全対戦相手を殺害、戦闘不能、降参、または戦闘領域離脱させるまで戦います。
  • 戦闘空間における時間経過や負傷は、現実世界には持ち込まれません。 死亡状態を含む 全ての負傷は戦闘終了時に回復します。

5、賞罰

  • 戦いの勝者及び敗者にそれぞれ賞と罰が与えられます。
  • 賞罰の処理中は現実世界の時間も経過します。