無重力の谷


第14話 『無重力の谷


勝利条件

  1. 4ターン経過
味方増援後
  1. 敵の全滅

敗北条件

  1. 騎士ガンダムの撃墜
味方増援後
  1. 味方戦艦の撃沈

ステージデータ

  • 初期
初期味方 騎士ガンダム(騎士ガンダム)
初期敵 プロマキス・ジー(ザバ)
RVF-25 メサイア(ルカ)
クァドラン・レア(クラン)
プロマキス(マーダル軍兵士)×6

  • 6機撃墜(4ターン経過まで)
敵増援 マップ下(宝の館の下)
プロマキス(マーダル軍兵士)×6

  • 4ターン経過後
味方増援 マップ右&下
ディーヴァ(ナトーラ)
ナデシコ(ユリカ)
グラン・ガラン(シーラ)
マクロス・クォーター(ジェフリー)
VF-25Sメサイア(オズマ)
VF-25Gメサイア(ミシェル)
ケーニッヒモンスター(カナリア)
選択出撃11
敵増援 マップ左
ハイ・シャルタット用ウィンガル・ジー(ハイ)
プロマキス・ジー&プロマキス・ジー
ウィンガル&ウィンガル
ウィンガル・ジー&ウィンガル・ジー
第三軍増援 マップ中央
??????(???)※ズワウス

ユニットデータ

機体名 パイロット Lv補正 HP 射程(P) 資金 撃破アイテム 備考
初期
プロマキス・ジー ザバ +3 28000 6(2) 10000 底力、指揮
剣装備、シールド
RVF-25メサイアF ルカ +2 34000 7(4) 10000 底力
クァドラン・レア クラン +2 36000 7(4) 10000 底力L2~、カウンター
銃装備
増援
ハイ・シャルタット用
ウィンガル・ジー
ハイ +3 38000 4(4) 18000 底力、指揮、カウンター
剣装備、銃装備

イベント・敵撤退情報等

  • ザバは4ターンPPのイベントで撤退。それまで撃墜しても復活
  • ルカとクランも4ターンPPで味方ユニットに変化

攻略アドバイス

  • タイトルの通り無重力なので、地形的には宇宙扱い。エステバリスは0Gフレームに換装しておくこと。
  • 今作最大の稼ぎポイント。UXの劉備ガンダム同様、騎士ガンダムで無限稼ぎが可能である。
    • 必要なのは正義を覚えるレベル25、カウンターを確定させる先手必勝か技量育成(剣豪でも成立?)、雑魚を一撃で倒せる武器改造。
    • 今作では 雑魚一体当たりの資金が1000 なので資金的には時間をかけないとあまり美味しくない。
    • 無論強運があれば付けておくこと。トップエースに出来るだけ着けておきたい。ガンバリ屋はどの道経験値が1に収束するのでいらない。
  • 味方増援・敵増援と共にNPCのズワウスがマップ中央に登場し無双を始める。うかうかしていると雑魚もハイも一瞬で落とされる。
    • この時点では足止め兵器が無いので敵の進軍を止めるのは不可能。ある程度の横取りは諦めるしかない。

戦闘前会話

味方パイロット 敵パイロット 内容 備考
??? 初戦闘 ???「………」
騎士ガンダム「寸分の隙もない…。黒き機甲兵…誰が操っているのだ…?」
ショウ「マーダルの支配を拒むアースト人って事になるんだろうが…注意だけは払っておくべきだな」
ミシェル ミシェル「束縛されるのは元々好みではないっていうのはあるんだけど…それより許せないのは、あいつに味方へ銃を向けさせた事だ…!全員、地の果てまで狙い撃ってやるよ!」
ルカ ルカ「これで僕達はようやく自分達の意志で戦場で飛ぶ事ができる…シモン! ヨハネ! ペテロ!君達の頚木、リミッターも外す!思いっきり戦うんだ!」
オズマ オズマ「俺の腹に一発入れてくれた奴がここにいないのは残念でならんな。悪いが、他の奴らにこの怒り…ぶつけさせてもらうとしよう…!全機、突撃ラブハート!」
クラン ネネ「お姉様、スカル4には申し訳ない事をしてしまいましたね…」
クラン「後悔しても仕方のない事だ。アルトには後でちゃんと謝るとしよう。こいつらを全員蹴散らした後にな…!ホルト・テーズ!ホルト・ダンツ・ゼントラーン!」
ララミア「エセケスタッ!」
カナリア カナリア「船団に残ったふたりは、きっと私の事を心配している…。一刻も早く連絡をしてやらんとな。ラビット1、攻撃開始!死にたくない者は私の視界から去れ!」
ジェフリー ミーナ「メイン反応炉、出力上昇!正常に稼働中!」
ラム「火器管制システム、オールグリーン!いつでもいけます!」
キャシー「拿捕されていたクォーターの奪還からそのまま戦闘に入るなんて、無茶にも程がありますね…」
ボビー「無理もないわよ。ウチの艦長、表には出してないけど、内心はらわた煮えくり返ってるもの。ねえ?」
ジェフリー「諸君! 我々は金で動く傭兵だ!だが、そんな我々にも傭兵たる誇りはある!奴らはその誇りを汚しきってくれた!枷が外れた傭兵の恐ろしさ…マーダル軍の奴らに教えてやれぇぇぇーっ!」
モニカ(ああ…艦長、ワイルドで素敵です…)
騎士ガンダム ザバ ザバ「安心して、死ぬがいい!陽動に出たお前達の仲間もすぐに後を追わせてやる!」
騎士ガンダム「彼らはお前達が考えている以上に強い!悪に屈する事はないだろう!私に至っては、お前のような小兵が相手なのだ!やられる事など絶対にありえない!」
ザバ「こ、小癪なッ…!貴様は俺の手で叩き潰してやるッ!死ね!死ねぇぇぇぇーっ!」
ショウ ハイ ハイ「捕らえていた傭兵どもを解放され、このままおめおめと逃してしまっては、陛下に顔向けできん!ここで全て打ち倒し、陛下の御前に捧げてくれよう!」
チャム「忠義とか、名誉を気にしちゃってホントどこかの誰かみたいね!」
ショウ「忠義に厚いのは勝手だが、やられてやる義理はない!敵を落とす覚悟で来るなら、自分が落とされても文句は言うなよッ!」
ズワウス ハイ「我々が見つけ出した機甲兵を奪うとは、このこそ泥め! 名と顔を明かすがいい!」
ズワウス「………」
ハイ「フッ、私が相手では恐怖で名すらも明かせぬか?ならば倒した後で拝ませてもらうとしよう!」
ゴーグ ゴーグ「………」
ハイ「白い谷への侵攻を阻んだ機甲兵…!今再びマーダル様の邪魔をするとは、許し難いな!」
悠宇「許せないのはこっちの方だ…!お前達みたいな悪い奴らがいるから、普通の人達が悲しい目にあうんだ!」
仁「へへっ、やめとけって!ジョジョにタイマンで負けちまって、俺達にも負けたら情けなくて泣いちまうぜ!」
ハイ「『タイマン』とやらは分からぬが、お前の言葉が侮蔑であることは理解できる!騎士を侮辱した罪、生命を以て償うがいい!」
吼児「仁君のバカ!相手をわざわざ怒らせちゃうなんて!」
飛鳥「いや、よくやった仁!相手の動きがかなり大雑把になった!これで戦いやすくなった!」
凱「人質も救出されて、俺達の迎撃に出た部隊も全滅した。諦めて報告に帰った方がいいんじゃないか?」
ハイ「まだ親衛隊隊長たる私がいる!ここで貴様達を全滅させてしまえば、私に与えられるのは汚名ではなく、名誉だ!」
ジョジョ ハイ「また会ったな、ジョジョ…覚悟はできているだろうな?先の一騎打ちでの雪辱、果たしてくれる!」
ジョジョ「この星の民だけでなく、他の世界から来た人達も苦しめるなんて許してはおけない…!かかってこい、ハイ・シャルタット!お前達の非道はこの俺が打ち砕く!」
騎士ガンダム ハイ「ザバ将軍の猛攻を単騎で凌ぐとは…。あの者、手負いであったとて侮るわけにはいかん!」
騎士ガンダム「空を飛ぶ力を活かした戦い方で、少しずつ追い込んでくるつもりか…!先程の力押しの男とは違うな!だが、空飛ぶ相手への対策はモンスター達との戦いで既に編み出している!」
リディ ハイ「先日の機甲兵か…!機体を変化させるそのカラクリは、既に見切っているぞ!」
リディ「一度戦っただけなのに、こちらの機体の特性はお見通しか!だが、それはこっちだって同じとは思わなかったのか、親衛隊長殿!」
キオ キオ「人質を使って、人を言いなりにさせるなんて、お前達はヴェイガンと同じ悪魔だ!」
ハイ「戦略のイロハも知らぬ者が何を…!子供は家で父や母と戯れていればいいのだ!戦場にしゃしゃり出てくるな!」
アルト アルト「さっきまでの俺は陽動役…自分の心を律してその役に徹してきた…だが、その役目も終わった!もう何も我慢する必要はない!覚悟は…出来てるんだろうなッ!」
ハイ「!? い、今のはあのバルキリーの乗り手の…!そんな事があるはずがない…私が相手の気迫に押される事など、あるはずがないのだッ!」
ミシェル・クラン・ルカ・カナリア・オズマ クラン「さて、恨みつらみはあるが…どうやって晴らしてくれようか…」
ミシェル「熱くなりすぎるなよ、クラン。こういう時こそ冷静になって考えてやらないとな」
ルカ「とか言いながら、ミシェル先輩もヒートアップ気味だ…。大丈夫でしょうか、カナリア中尉?」
カナリア「溜まりに溜まったモノを爆発させたいのは、何も部下だけではないようだ。あっちも同じだ…!」
オズマ「スカルリーダーより各機へ!今回は特別だ! 好きなだけ弾をばらまけ!上へは俺が話をつけておいてやる!いくぞ!過激にファイヤァァァァーッ!」
ハイ「な、なんだ…!?あの連中、先程までとはまるで違う!これが本来の奴らなのか!?」
ジェフリー ハイ「マーダル様が欲した、あの強大な戦艦相手にどうやって戦う!?ええい、ままよ…!」
ボビー「あらぁ?あの親衛隊の坊や、どうやって攻めたらいいか迷ってるわよ」
ジェフリー「小さかろうとこの艦もマクロス!その辺の機動兵器にとって規格外の相手だ!気の毒だが、彼らには何を敵に回したのか、身を以て理解してもらおう!」
リオン ハイ「いかに迎撃部隊を退けたとて、奴らも疲弊しているはず…!S.M.Sの者達が敵に回ったところで…!」
リオン「あの艦のS.M.Sには俺達も色々と世話になったんでな。代わり…なんてする必要はないだろうが、あいつらが味わった苦しみってヤツを、俺達からもお返しさせてもらうぜ!」
甲児 甲児「ジェットスクランダーがあったら、ここでもう少しうまく戦えるんだが、無い物ねだりしても仕方ないか!」
ハイ「フ、鈍重な機甲兵が…!この無重力の空間で溺れ苦しむがいい!」
海動・真上 ハイ「あのような凶悪な奴を、陛下が大事にされている場でこれ以上、暴れさせ続けるわけにはいかん!」
海動「おっ、なんかあの野郎、俺達を殺る気マンマンみてえだな!殺気がビンビン伝わってくるぜ!」
真上「俺達に暴れてほしくない理由が何かここにはあるのかもしれん…。なら、なおさら暴れてやらんとなッ!」
アキト アキト「人質を取って脅すだなんて、ずいぶんとセコい事をするんだな!お前達の王様ってヤツは!」
ハイ「マーダル様は世の全てを取り込まれるお方…!すなわち、世の全ては陛下の物同然だ!その偉大さが理解できぬ貴様は、生きている価値もない人間よ!」
ファルセイバー ヨウタ「仲間と戦うなんて事…一番やりたくない事のはずだってのに…!」
ファルセイバー「それを強いたマーダル軍!ジョジョ達から非道を聞かされたからだけではない…!私の意志が奴らを許してはならないと、強く叫んでいるッ!」
ハイ「正義の味方を気取る者は、例外なくマーダル様の名の下に処刑された!貴様もその者達に連なるがいい!」

クリアボーナス

  • 資金+14000、ガンファイト+1、底力+1、ダッシュ、部隊ポイント+100

隣接シナリオ