デカライン高架下


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


中央で激しい戦いが繰り広げられる。

真っ先に中央(画像の赤で塗りつぶされたあたり)に向かいたい。


拠点から分岐している3つの矢印があるが、最速は真ん中のルート。
上ルートは高台で、赤ゾーンで戦闘中の敵を狙撃できるので、チャージャーは向かうのも良い。
下ルートは一方通行。相手は登ってこれない。

基本的には中央でジリジリと押し合うマップ。

裏取りポイントとしては、右下の矢印のルートがある。
相手の前線を荒らすことができるので、もし狙えるのなら狙いたい。
しかし、ただの一本道なので、ある程度射程のある武器を持っていないと撃ち負けることが多いだろう。
スペシャル等を携えて行くと安定するので、とりあえず狙ってみるというよりは行けると確信した時に狙いたい。


ちなみに相手の攻めるルートは青の矢印の通り。
攻めるつもりの相手は中央に直行するので、赤色のゾーンが死角になる。
相手を少し押し込んだ場合、赤のゾーンで待機すると裏から狙えるかもしれない。
ちなみに、上の赤矢印にバツのマークは、相手から攻められるが自分からは攻められない道。
自チームが裏取りされるとしたら、この道から来た敵の可能性が高いので、上の青矢印ルートにも少々気を配りたい。

スーパージャンプをする時は、必ず味方の位置を確認しましょう。
戦線ど真ん中に突っ込んでも着地狩りをされるだけです。

レギュラーマッチ武器別立ち回り

シューター
中央の戦線維持を主目的とする。
リスポーンついでに塗っていない中央までの道を塗りつつ移動するのもあり。
射程が長いシューターを使っている場合は、裏取り要員を担っても良い。

ローラー
味方は中央に急ぎたいので、中央までの道で塗り残しがあれば積極的に塗りたい。
中央の主戦場には段差があり、その段差を上手く活用できれば、活躍できるだろう。
段差の上(狙われやすい場所)では活躍しにくい。
他の武器を使う仲間は戦線に集中したいので、参加しにくいローラーは裏取り対策のためマップを人一倍みよう。

チャージャー
チーム同士が正面衝突するマップなので、常に戦闘が激しい。
それ故チャージャーの対人能力が遺憾なく発揮されるマップだ。
上ルートの高台を活用しやすいのもチャージャー。
もちろん、中央ルートから行って、敵を真正面から潰しても良い。ちなみに中央の戦線ど真ん中に突っ込むのは辞めた方がいい。手数が足りずやられる可能性が高いからだ。

とにかく敵を倒すことを考えたい。
ちなみに上ルートに居る時は相手が「高台のチャージャーを潰して裏どってやる」という魂胆を持って突っ込んでくる時がある。
敵を倒すのももちろん大事だが、相手が突っ込んできた時に思い切って引くのも重要。
上ルートは狭い一本道なので、引けばものすごく有利な状況になる。 (相手が距離を詰めるまで狙い放題)
負けた時のリスク(自分がリスポーンするまでの時間、裏取りされて味方壊滅)を考えると、多少相手に陣地を取られても直ぐに取り返せる「引く」という選択は非常に重要。忘れないようにしたい。