試射会で勝つために


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※試射会に勝つために、というタイトルですが、初心者に有用な情報があるので試射会関係なく是非読んで欲しいです。

スプラトゥーン初心者が勝利に近づくために。
スプラトゥーン初心者が試射会で役立たずと思われないために。

まずはこの動画を見ましょう


この動画にはSplatoonの基本が詰まっています。

動画内に重要な項目は3つあります

・敵を倒す < 地面を塗る

・マップを見る

・相手の陣地を塗る


それぞれ詳しく説明します。

敵を倒しても直接勝ちにはつながりません。

フィールドを塗った面積が49%対49%の状況があったとします。
その状況の時、1000回相手を倒しても、勝てません。
しかし、相手の陣地をたった1%塗るだけで、勝ちに直結します。

塗る場所を把握すると効率的に動ける

自分のキャラクターが動くのを眺めるのも良いですが、たまにはゲームパッドにも視線を向けましょう。
マップを見ると
  • 取り返すべき場所
  • どこがまだ塗られていないか
  • 味方がどこにいるか
などが把握できます。

最初はマップを見ることが難しいかもしれません。
しかし、リロード中や敵が周りに居ない時に眺める癖をつけると、次にするべき行動が把握しやすくなります。
そしてそれは勝利につながります。
ですので、マップを見ましょう。

1%の塗りで、2%分の仕事をする

誰にも塗られていない場所を1%塗った時、それはステージの1%を塗る以上にはなりません。
しかし、相手が既に塗っている場所を塗った時は話が変わります。
自陣+1% 相手陣-1%
で、実質2%の働きになります。
時間が無い時は、まだ誰にも塗られていない場所よりも、相手が塗った陣地を減らして行きましょう。


何も考えずに塗るよりは、上の事を意識して塗ると勝ちにつながっていくでしょう。


まとめると
マップを見て、相手の色が塗られている場所に行って、色を塗る。
これが、初心者が敵を倒さずとも簡単に活躍する方法です。

次は武器ごとの立ち回りを解説していきます。

武器ごとの立ち回り

わかばシューター


真似するのが難しいくらいに上手いので、参考にするのは難しいかもしれません。

相手に絶対に打ち負けない方法は、バリアを使うことのみです。
初心者はまずこの武器を使いましょう。
スペシャルが超強力です。
なので、スペシャルをためることをまず目的にしましょう。
そのためにはどうするか? 地面を塗ることです。

地面を塗る→スペシャルをためる→スペシャル(バリア)を使って相手を倒す→地面を塗る……

この流れが順調にできることを目指しましょう。

スプラシューター、スプラチャージャーと比較すると、塗り効率は良いブキです。
しかし、残念ながら射程は短いです。
なので「勝つ自信がある」人以外は、相手と正対したときは引きましょう。

相手と戦うのは、スペシャルがたまってからでも遅くないです。


ちなみにサブウェポンは使い所が難しいので、封印でいいです。


どうしても使いたい人は
  • これから3秒以上イカ状態で移動する時
に遠くめがけて適当に投げましょう。

本来は
  • 相手や塗りたい場所との距離がある時
  • 敵がまとまった場所にいる時
  • 敵の位置をコントロールしたい時
などに使うのですが、その判断が難しいです。
なれないうちは、その判断に思考を割かれ、通常の立ち回りがおぼつかなくなるでしょう。
堅実に地面を塗って、バリアを貼って、という流れをこなした方が、チームに貢献できます。
もちろん、その判断が的確にできる場合は使わなければもったいないですが。



スプラシューター


動画程度の動きなら余裕だけど? という人は、使いましょう。
そうで無い人は避けたほうが無難かもしれません。

どの距離でも戦える万能武器
万能は一歩間違えると器用貧乏。

初心者には勧めづらい武器です。

理由は2つ

・操作量が多い

・スペシャルの使い所が難しい

です。

詳しく説明します。
  • 操作量が多いについて
わかばシューターに比べ、連射力が低く、インクが左右に散らずに飛びます。
なので、地面に色を塗る時に、左右に狙いを定める必要がどうしても出てきます。
さらに、塗る効率でも連射力が低いので勝てません。
必然的にこの武器の役割は「敵と戦う事」になります。
すると、前線に出て、動き回りながら敵を見つけて、さらに倒さなければなりません。
わかばシューターに比べ、一度に把握する事と動作が多くなります。
シューティングゲームに不慣れだと、やることが多い上、敵と戦う時間が多い=やられる可能性が高い
などの理由から、活躍しにくい武器と言えるでしょう。

  • スペシャルの使い所が難しいについて
わかばシューターと比べ、このスペシャルを使っても優位に立ちにくいです。
スペシャルを発動した直後にチャージャーに倒されることもあります。
このスペシャルが力を発揮するタイミングは
  • 物陰に隠れた敵を狙う時
  • 山なりになっている道の向こう側を狙う時
  • 高所から敵を狙う時
です。

しかしそもそもこの武器、スペシャルが貯まる前にやられる可能性が高いです。前線に出る武器なので。
スペシャルが使えない。前線に出てもすぐにやられる。
となると、その先に待ち受けるのはチームのお荷物……。
お荷物にならないように、地面を塗るが、地面を塗る効率がいいのはわかばシューター。
散々です。

しかし、それらの問題を克服した時は「万能」足りうるでしょう。
わかばシューターよりも長い射程。
チャージャーよりも多い色塗り面積。
ローラーよりも高い対人性能。
使う人が使えば、どの武器よりも汎用性は高いでしょう。



スプラローラー


ものすごいパワーを秘めた武器
ナワバリバトルの勝利条件は? そうです。「相手よりもに広い面積を自陣とする」です。
相手よりも0.1%でも多く地面を塗れば勝ちです。

勝利条件を最も効率的に満たせるのがこのローラーという武器です。


敵に邪魔されなければ。

色を塗るだけならばどの武器よりも簡単で効率的です。
武器を転がしているだけで、みるみるあなた色にフィールドが染まっていくでしょう。
しかし、 相手との戦闘を考えると、途端に難易度が上がる武器です。
それは、どの武器よりも射程が短いからです。

ボムを駆使して、相手の動きをコントロールできないと、まず打ち合いには勝てません。
もしくは、相手の裏に上手く回れば有利な状況になります。
しかし、その状況に至るまでが至難の業です。

戦闘が無いところで色を塗る仕事

と割りきれば、初心者でも活躍できる武器でしょう。

ちなみに、もし相手の居るところに突っ込まなければならなくなった場合、まっすぐに突っ込むのはNGです。
そういう時はジグザグに進むと相手は狙いを定めにくくなって多少生き延びる確立が上がりますよ。

ちなみにスペシャルはたまり次第敵が居る所もしくは居そうな方向に打っとけばOKです。
長距離壁無視の武器なので。
抱えたままやられるくらいなら、バンバン使っていきましょう。


スプラチャージャー


前線で相手の攻めを牽制することがお仕事


そのためには
  • 正確に相手を狙う能力
  • 戦況を正確に把握する能力
  • 簡単にやられない能力
  • サブ、スペシャルを含めた武器の使い所を把握する能力
などが必要になります。

初心者が背負うには大きすぎる荷物です。
多少狙う能力が低くとも使えて、ある程度の効率で色を塗ることができて、バリアで長生きできるわかばシューターという武器を使いましょう。

初心者向け立ち回り、というタイトルに反しますが、初心者には本当に難しいです。
というか、立ち回れるのであれば、既に初心者ではないです。

それでも、どうしても使いたいのであれば、一つだけ意識すべきことがあります。
それは「 相手のチャージャーを倒す 」ことです。
チャージャーは、ほかの武器では届かない場所から狙っていることがあります。
味方はそれをうっとおしく思っているでしょう。そんな時に、あなたが持っているチャージャーを使い、相手チャージャーを倒すと、味方は動きやすくなるでしょう。
味方が狙えない位置にいる相手チャージャーを倒す
この仕事は、チャージャーを持ったあなたが最も適任です。

しかし、やっぱりそれすらも初心者がこなすのは難しいです。
本当に茨の道ですので、別武器を使うことを強くオススメします。


武器についてまとめます。

初心者向け武器は
  • わかばシューター
  • スプラローラー
この2つ。役立たずになりにくい武器とも言えます。
そして、他の武器にその経験をイカせる「わかばシューター」が最もオススメです。