※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

表層地盤のゆれやすさマップ 
(内閣府防災情報ホームページ)
マグニチュードが同じでも、表層地盤の違いによって地震の揺れが大きく異なるため、地盤のやわらかいところでは、地震の揺れも大きくなる。都道府県ごとの地図で自分の足元を確認できる。

静岡県地震防災センター
東南海地震の危険性が指摘されている地域のため、防災対策や資料が豊富。
「防災の本棚」では対象者別(県民・こども/外国人/要援護者・教育/医療/福祉・企業など)に対応した参考資料が作成され、全文PDF公開されている。
また「そのとき、あなたは?」(東海地震に関連する情報が発表されたとき等にあなたがとるべき行動指針) には発生直後、1-2分後、3分後、など時系列で取るべき行動が簡潔に記されており、実際に役立ちそう。

地震ハザードステーション
防災科学技術研究所の開発した地震動予測地図。