※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

霧雨魔理沙

特徴

強度が高く一瞬で端まで届く6Bや置き射撃として優秀な2B8Bを使ってこちらの行動を制限してくる。
前後飛翔の性能が低く、上下飛翔の性能が高いため、上下軸から攻めてくることが多い。



遠距離

魔理沙側の行動

こちらの電柱に気を付けながら5Bを撒いて近づいてくる。
まれに6Bを撃ってくるが、食らってもダメージは少ないのでそんなに痛くはない。
が、食らったら近づく隙を与えることになるのでなるべく当たらないように。
遠距離で注意する技
 5B  速度が遅いので置き射撃として使われる。
この射撃を効率よく消す方法は8Cぐらいしかない。
 6B  この距離からの6Bは当たっても痛くはなく、コンボも繋がらないのでまだ安全。


菫子側の行動

魔理沙側から近づいてくるので遠距離の間合いになることはほとんどない。
5Bか6Bを撒いてから近づいてくるので、電柱を振って自由に撒かれないようにしよう。

自分が上軸に居る場合

6Bに気を付けよう!
6Bを食らってしまっても安全な場所で受け身を取れるので基本この軸に居た方が安全。
5Bか電柱を撒こう。

自分が中央軸に居る場合

6Bに気を付けよう!!

自分が下軸に居る場合

6Bに気を付けよう!!!



中距離

中距離は菫子6Aが届くか届かないかぐらいの距離を指す。

魔理沙側の行動

菫子の置きレバ打が当たらない位置で6Bや2B8B、HBを撒いてくる。
隙をついてJAやJ8Aで刺しこもうとしてくる。
中距離で注意する技
 HB  置きレバ打にぶっ刺さって痛い。出されるまえか、グレイズしたあとにレバ打で刺しこむ。または電柱を先置き。
 J8A  下軸なんかで露骨に電柱振ってるとJ8Aをお見舞いしてくる。発生も早く、ヒット確認も簡単なのでよく振ってくる。
先に菫子J8Aを置ければ、J8Aの横判定に当たってくれる。


菫子側の行動

上軸2Cや上軸2Aが追いかけてくる魔理沙に効果的。
下軸から攻めてくるようなら、置き2Aや5Cの下判定を有効に使おう。

自分が上軸に居る場合

手紙や5C、置きJ2Aを使って、追いかけてくる魔理沙を返り討ちにしよう。
大体手紙が安定行動。

自分が中央軸に居る場合

魔理沙が上軸に居るなら早めに8Bや電柱を出しておこう。
降りてくるのを見越して下軸に潜って置きJ8Aするのも良い。
魔理沙が下軸に居るなら上軸に逃げつつ2Bや手紙を撒くといい。魔理沙側は大分動きづらくなることだろう。

自分が下軸に居る場合

下軸で安易に電柱を振ってると、JAやJ8Aを刺し込まれる危険性がある。
魔理沙が菫子より上に居て打撃が刺し込まれなさそうな状況なら、
先に8Bを撒いておくと魔理沙がJA,J8Aを振りに来たとしても8Bが壁になってくれる。
魔理沙も下軸に居るなら5Bか置きJ6Aが効果的。



近距離

魔理沙側の行動

発生の早いJA,J8Aで菫子に攻撃してくる。
と、同時に菫子のレバ打の範囲内なのでガード入れ込みしながら移動して、隙を伺ってくることも多い。
近距離で注意する技
 JA  前方斜め上に判定が出るため、魔理沙より上に居ると使ってくることが多い。
 J8A  魔理沙より下に居る時に使ってくる。
ヒット確認が容易で、ここから簡単にフルコンできるため強気に振ってくることが多い。


菫子側の行動

自分が上軸に居る場合

魔理沙が中央軸に居る場合、こちらのJ2Aと魔理沙のJAだと発生の速さでこちらが負けてしまうことが多い。置きJ2Aだと話は別だが。
大人しくガードするのが安全だが、敢えて中央軸にJAで突っ込んでいくのもいいかもしれない。
もし下軸に居るようだったらテレポートして逃げるのも一つの手。

自分が中央軸に居る場合

この場合、魔理沙は上下軸に居ることが多い。
上軸に居るのなら、逃げれる距離なら下軸に逃げつつ置きJ8Aをするといい。魔理沙は下方向に強い打撃が2Cぐらいしかないため攻撃を貰いにくい。
逃げれない距離なら大人しくガードしておこう。
下軸に居るのなら、上軸に逃げるのが比較的安全。ただ、9>JA(J8A)で届かれる場合もあるので油断は禁物。
真下に居るようなら上軸に逃げて手紙か5Cをすると、魔理沙側はとても動きづらくなる。
とにかく、魔理沙とは反対の軸に逃げるのが効果的。

自分が下軸に居る場合

あまり居たくない位置。
上軸なら手紙や5Cなど、発生が早く追い返しやすい射撃があるが、下軸にはそういった技がないためガードせざるを得ないことが多い。
機能する技はJ8Aぐらいだが、J8A自体強い技のでどうにかなる場合が多い。



固められたら

起き攻め時に5Cをほぼ確実に重ねてくる。
5C>JAや5C>5C、5Cめくりなど色んな択があるが、基本はめくりを気にしつつ大人しくガードするのが良い。
魔理沙は固めが強い方ではないので、きちんと結界してれば自ずと抜けどころが見えてくる。
ただ、相手が早口できるゲージ量なら6Cの移動狩り択があるので、そこは頑張って読み勝とう。



コメント

名前:
コメント: