TS2<発言>

このページを編集する    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

導入お疲れ様でした。

ここからは発言についての説明と、マナーについて説明します。

 

まずチャンネルを『ERS-RO』に移動して、上のタブの『設定』→『サウンド入力/出力設定』を開きます。

ボタン押し会話にチェックを入れてください。

決して音声認識会話に入れないでください。(発言までラグが生じます)

TS2では、『ある特定のキー』を押しながら発言する。というスタイルなので、

その『あるキー』を決めます。

『セット』というボタンをクリックし、次に『あるキー』を押すことで設定されます。

設定が終わったら閉じます。

先ほど設定したキーを押してみてください。

チャンネル内の自分の名前の横の緑の○が点灯したら準備は完了です。

 

発言マナー

以上で設定はすべて完了しているわけですが、発言するに当たって

いくつか考慮してもらう部分があります。それは、

1、誰かが発言していたら発言キーを押さない。

    自分の声が相手のスピーカーからマイクへ流れ、声がループします。

    同時に会話されると聞こえにくいです。

2、Gv中など、無駄な会話はしない。 指令が聞こえないと意味がありません。

3、暴言、誹謗中傷、マナーなど考えて発言してください。中には未成年者、女性の方もいます。

他にも色々あると思いますが、相手も同じ人間です。よく考えてください。

お互い譲り合って楽しくプレイしましょう。

 

 

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|