研修計画2008(小)

 
研修計画案
 
地区名:西北        
 
Ⅰ 対象・受講人数
 対   象:原則としてコンピュータは操作できるが,コンピュータ等を使って指導できない教員
 受講人数:30人
 
Ⅱ 研修の概要
 ・教育の情報化の概要
 ・授業における効果的なICT利活用の実践事例
 ・デジタルコンテンツの閲覧と検索,画像の活用,プロジェクターの活用
 
Ⅲ 達成目標
 ・教育の情報化の概要についての理解を深める。
 ・授業中の効果的なICT活用の具体的な方法を知る。
 ・授業におけるICT利活用の基本的なスキルを身に付ける。
 

Ⅳ 研修の進め方
 1 教育の情報化の概要(30分)
  ・教育の情報化について
  ・確かな学力の向上を図るためのICT利活用 について
  ・効果的な教材の提示ついて

 2 授業における効果的なICT利活用の実践事例(60分)
  ・教科指導用CDの活用
  ・自作教材の紹介
  ・インターネット上のデジタルコンテンツの活用
  ・効果的な提示の仕方

 3 グループ演習(180分~60分ごと~)
  Aグループ
  ・プロジェクタの活用
  Bグループ
  ・デジタルコンテンツサイトの紹介,閲覧及び検索の仕方
  Cグループ
  ・デジタル画像の取り込みと活用

 Ⅴ 準備物(周辺機器・ソフトウエア・テキスト・ワークシート等)
  周辺機器・・・コンピュータ,プロジェクタ,教材提示装置,スクリーン,デジタルカメラ,カメラ付き携帯電話,ビデオカメラ,スピーカー
  ソフトウエア・・・パワーポイント,デジタルコンテンツ,教科指導用CD
  テキスト等・・・受講用テキスト,配布用ファイル 

Ⅵ その他
  受講者持参
ノートパソコン,デジタルカメラ(USBケーブル),記憶媒体(メモリスティック,CD-Rなど)