※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サイエンスコミュニケーションについて

 本項では、近年、注目が増してきたサイエンスコミュニケーションについて、使われている言葉や、その定義経緯、多種の活動の目的や、日本における主要登場人物についてまとめる。

-言葉 :science communicationの訳語にあたる日本語が複数使われている現状と、その背景についてまとめる。

-定義 : 現状で、さまざまな定義が、サイエンスコミュニケーションに対してなされている。それらを定義集的にまとめてみる。

-経緯 : サイエンスコミュニケーションが注目されるに至っている経緯について、時系列を追いながらまとめていく。

-目的 : サイエンスコミュニケーションの目的について、理科離れから説き起こすものが最近姿を消しつつある。科学技術への市民参画の必要性など、多々ある説明についてまとめる。
-主要登場人物 : 日本におけるサイエンスコミュニケーション活動について、その担い手にスポットをあててまとめていく。