※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

数学用語


y=1/x(1≦x<∞)をx軸の周りで回転して得られる、
体積は有限だが表面積が無限大となる図形。
数学者トリチェリの考案。トリチェリのラッパとも。
ものは単純だが、図形の表面積が無限大となるには体積もまた無限大に必要だろうと素朴に考えられていた当時の数学界では衝撃的だった。
しかしそれでもまだ、何らかのパラメーターが無限になるには空間もまた無限に必要と考えられていた。
現在では有限の空間で無限の表面積となる図形(フラクタル等)が見つかっている。

  

更新履歴

取得中です。