※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

数学用語
平行線を等間隔に引きます。その間隔と等しい長さの針を投げるとき,針が平行線にかかる確率pは計算では2/πとなります。逆にいうと,針を投げる実験によって2/pから π の近似値を求めることができます。
N 本の針を投げて n本が平行線にかかるとき,Nを大きくすると 2(N/n) は πに近づくはずです。
実際に、この試行を数限りなく繰り返すと、値は円周率に収束します。
  

更新履歴

取得中です。