※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■パブロフの犬

ロシアの生理学者パブロフが彼の飼い犬に行った実験です。
まず、犬にメトロノームを聞かせます。犬はそのメトロノームの音に耳をそばだたせます。
次にエサを与えます。すると犬は食べながら唾液を出します。
そして、メトロノームの音を聞かせながらエサを与える事を繰り返します。
すると、やがて犬はメトロノームの音を聞いただけで『エサが貰えるんだな』と思い、唾液を出すようになったそうです。
この実験から、条件反射が生まれたのです。
  

更新履歴

取得中です。