※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

蒼、翠の土曜日

蒼、翠の家
蒼「おきなよ翠星石、もう10時だよ」
翠「後5分、後5分寝かせて」
蒼「それ5回目」
蒼「休みだからってそんなに寝ちゃだめだYO」
翠「なぜ最後がローマ字なのですか?」
蒼「多分作者のミスだよ」
翠「そうですね、さてご飯でも食べるですぅ」
俺(悪かったな)
蒼「なんかさっき作者の心の声が聞こえたような」
翠「気のせいです」
蒼「翠星石朝ごはん作っておいたから」
翠「蒼星石は食べないのですか」
蒼「僕はもう食べたからいいよ」
翠「そうですか、前のジュン×銀で出なかったからいいきみですう」
俺(あれはしょうがない)
蒼「また、作者の声が聞こえたような・・・気のせいか」
翠「どこか行きますか蒼星石」
蒼「行く行く」
翠「買い物でも行きますか?」
蒼「いいよ」



翠、蒼土曜日続き

蒼「というわけでサティに着いたけれど」
翠「何買うか決めてなかったですぅ」
蒼「どうしよう」
翠「とにかく色々回ってみるですぅ」
蒼「ゲーセンでも行ってみる?」
翠「そうするですぅ」
サティ内のゲーセン
俺「さてゲーム何しようかな♪」
翠「なんか人多いですぅ」
蒼「大丈夫だと思うよ翠星石(なんか作者みたいな人が歩いていたな~)」
翠「UHOキャッチャーをするデス」
蒼「そうだね」
というわけで
翠「くそぅですぅ、くんくん取れなかったですぅ」
蒼「まぁまぁ落ち着いて」
翠「落ち着ける分けないですぅ」
蒼「まぁまぁ」
翠「大体何故全ての金を使わなかったのですか?」
蒼「残りのお金は晩御飯の分だよ」
翠「そうですが、取れないとなると悔しいですぅ」
俺(UHOチャッチャでもしようかな、どうせ取れないけど暇つぶしに))
蒼「じゃぁ食品売り場でも行こうか」
翠「そうするですぅ」
俺(なんか変なのとってしまった)かばんの中にはクンクン人形が


翠、蒼土曜日続き

というわけで食品売り場
蒼「今晩何にする」
翠「何でもいいですぅ」
蒼「じゃぁ、鍋なんてどう?」
翠「季節外れですぅ」
俺(サイダーでも買って帰ろう)
蒼「それなら、寿司でいい(なんか、また作者のような人が居た)」
翠「いいですよ、けど何故寿司ですか?」
蒼「なんか頭に浮かんだから」
翠「作者も適当ですぅ」
俺「(悪かったな)あ!レシートいいです」
蒼「(作者の登場多いな~)えーと、刺身用切り身と翠星石お酢ってあった?」
翠「無かったですぅ」
蒼「じゃぁお酢ッと」
そして
翠「くたくたですぅ」
蒼「そういえばお昼ご飯食べてなかったな~」
翠「そういえば食べてなかったですぅ、なんか食べるですぅ」
蒼「もう5時だよ、もう少ししたら晩御飯できるから」
翠「そういえば蒼星石はなんか食べたですか?」
蒼「ハンバーガーを食べたよ」
翠「な・・・いつの間に」
蒼「翠星石がUHOチャッチャをしている間に」
翠「何故言わなかったですか?」
蒼「越え掛けたらやばそうだったから」
翠「まぁいいです、早く作るですぅ」
蒼「はいはい」



翠、蒼土曜日続き

というわけで
蒼「わさび入りでいい?」
翠「いいですよ、翠星石はもうおこちゃまじゃないですぅ」
蒼「じゃぁ、わさび入りで良いね」
翠「良いですぅ」
蒼「ご飯全て寿司にするよ」
翠「解ったですぅ、というかいつ蒼星石は寿司の握り方を憶えたですかぁ?」
蒼「お爺さんが教えてくれたんだ」
翠「あの爺がですか?・・・本当にだいじょうぶですか?」
蒼「出来たよ、後疑問系が多いよ翠星石」
翠「多分作者の仕業ですぅ」
俺(全て俺のせいですか・・・はぁ)
蒼(なんか作者の声多いな~)
翠「鼻にクルですぅ」
蒼「それがわさびだよ」
翠「そうですか?」
蒼「そうだけど」
翠「やっぱり無理ですぅ」
蒼「そうゆわれてももうぜんぶわさび入りだよ」
翠「しょうがないですぅ」
そして
翠「やっぱり止めといたら良かったですぅ」
蒼「涙が出てるよ翠星石」
翠「何で出るんですか?」
蒼「だから涙というんだよ」
翠「そうですか・・・知ってたですぅ」
そして就寝・・・・終わり

|