※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

薔薇乙女は回転寿司を食べにきたようです

~水銀燈の場合~

J「よし食べるか」
銀「私お寿司食べるのは苦手なのよねぇ・・・」
J「水銀燈は箸使いが下手だからなwww」
銀「う、うるさいわねぇ///今度はちゃんと食べてやるんだからぁ!」グググググ
J「おい!そんなに力いれたら・・・」
ボロッ
J・銀「あっ・・・」
糞餓鬼「あっ!お寿司が壊れたw真っ二つに壊れちゃったアハハハハwwww」
銀「・・・・・・」
J「お・・・おい?」
銀「私は・・・私はジャンクなんかじゃない!!」グワァァァァ!
J「ちょwwwおまwwく亜せdrftgふじこlp」 


~金糸雀の場合~

J「よし食べるか」
金「ラジャーかしら!」 J「まずはトロから」
金「カナは卵を食べるのかしらー♪」パクッ
J「次は穴子っと」
金「カナは卵を食べるのかしらー♪」パクッ
J「サーモンうめぇwwwwww」
金「カナは卵を食べるのかしらー♪」パクッ

店「お会計1280円になります」
J「(金糸雀と来ると安くて助かるんだよなぁ)」
金「幸せかしら~♪」 


~翠星石の場合~
J「さて食べるか」
翠「今日はJUMのおごりですぅ♪たっぷり食ってやるですぅヒヒヒヒ」
J「ほどほどにな・・・」
翠「トロですぅ!いただきですぅ♪」ヒョイ
J「おっトロがきたな」ヒョイ
ぴとっ
J「あっ・・・」
翠「な、なに翠星石の手を触ってやがるですかぁ!」J「ごめん」
翠「べ、別に嫌ってわけじゃないですよ!ただ・・・場所が場所じゃないですか///
  そりゃあ翠星石だってJUMと手を繋ぎた・・・じゃなくて///あぁもぅ!身の程をわきまえろですぅ!」
J「トロ流れてったけどいいのか?」
翠「あぁっ!」 


~蒼星石の場合~
J「よし食べるか」
蒼「じゃあ僕はこれを・・・」
J「かっぱ巻きか、ちょっと地味じゃないか?」
蒼「確かに地味だけどそれでいてとても奥が深いんだ。そもそもかっぱ巻きの起源は・・・」
J「いかん!話が違う方向に・・・!」 


~真紅の場合~
J「よし食べるか」
真「ちょっと!これはどういうこと!?お茶がたくさん飲めるからと聞いて来たのに緑茶しかないじゃないの!
  これはこの私に対する侮辱よ!JUM!今すぐ店長を呼びなさい!たっぷり調教してやるのだわ!」
J「お前もう帰れ」 


~雛苺の場合~
J「よし食べるか」
雛「はいなのー!」
~5分後~
J「おい、何故デザートばかり食べるんだ。寿司屋に来たら寿司を食うのが普通だろうが。全くこれだからお子様は・・・」
雛「むぅ~!!」
J「OK、わかった、僕が悪かった。だからシャリの上に苺を乗せて食べるのは止めてくれ。見てるこっちが吐きそうだ」 


~薔薇水晶の場合~
J「よし食べるか」
薔「私はこれ・・・」
J「納豆巻きか」
薔「納豆巻きは太くて長くてボリュームがあるから好きなの・・・」
J「へぇ~・・・」
薔「・・・・・・」
J「・・・・?」
薔「・・・・太くて長い」ハァハァ
J「没収」パクッ
薔「な、何をするだーッ!」 


~雪華綺晶の場合~
J「よし食べるか」
雪「はい・・・」
~10分後~
雪「ごちそうさま・・・」
J「!?どうしたんだ雪華綺晶!まだ87皿しか食べてないじゃないか!」
雪「もうお腹がいっぱいですので・・・」
J「何かあったのか?僕でよければ相談にのるぞ?」
雪「いえ、ここに来る途中に飲食店を15軒ほど食いつぶしてきたものですから
  さすがに私でもこれ以上は・・・」
J「!?」

番外編:のりの場合

J「よし食べるか」
の「お姉ちゃんも今日は食べるわよぅ♪」
J「あっアワビか・・・初めて食べるんだよな」
の「あらあら、この間お姉ちゃんのを食べたばっかりじゃない~」
J「ブフォ!姉ちゃ・・何いって・・!?」
の「忘れちゃったの?JUMくんおいしいって言ってくれたのにぃ」
J「これは何かの間違いだ!僕はノーマルだぁ!」
の「あらあら、ホントに忘れちゃったのねぇ。お姉ちゃんが捕ってきたアワビをお料理してご馳走してあげたのにぃ」
J「もう死にたい」

番外編:槐御一行 uhouho

板「へいらっしゃい!」
白「僕は赤貝ね」
槐「薔薇水晶は何にするんだい?」
薔「納豆巻き・・・」
板「納豆巻きかい?お嬢ちゃんなかなかの通だねぇwよし!おじさんサービスしちゃうよ!」
薔「・・・ありがと///」
槐「・・・・・・薔薇水晶、僕の股間の納豆巻きも食べt
薔「断る」
槐「orz」
白「槐・・・僕でよかったら・・・・・」
槐「僕の気持ちをわかってくれるのはキミだけだよ白崎・・・」
白「槐・・・」
槐「白崎・・・」

板「おい!俺の店に不純物が湧いたぞ!誰か駆除しろ!!」

|