※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概略

才色兼備の少女真紅には、たった一つのコンプレックスがありました。
それは、自身の胸が小さいこと、すなわち”貧乳”であることでした。
彼女はあらゆる努力をしましたが、いずれも実を結ぶことはありませんでした。
そしてある絶望にくれた夜のこと、月に願う彼女の前に、ラプラスの魔と名乗るウサギ男が現れました。
その男は言いました。

――あなたの願いを叶えるために来たのですよ。


前編

中編

後編

|