※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

乙女の短編保守劇場21
~ダメ?いやエロ水晶~

ジ「そろそろネタないな…。終わりにするか?」

薔「何いってんの!?あたしは嫌だよ」

ジ「だって、見てくれてる人だっていないぜ」

薔「そんなこと言って同情レス貰ってうれしいの?」

ジ「……っ!おっ、お前はなんでやめたくないんだよ!?」

薔「……ックス。焦ってる。あたしはまだやりたいことやってないから…」

ジ「何がしたいんだよ」

薔「……ジュンとセックス」

ジ「は?」

薔「セックスセックスセックスセックスセックスセックスセックスセックスセックスセックスセックス」

ジ「………それやったら終わりにするのか?」

薔「え?じゃぁ、ジュン……///」

ジ「あぁ………………………病院行こう。精神科」

薔「(´・ω・`)ヨソウガイデス」 



乙女の短編保守劇場22
~登場デコ娘~

金「ジャッジャジャーン♪薔薇乙女一の策士!金糸雀、21回の失敗を経てようやく初登場かしらー!」

ジ「………」

金「あら?どうしたかしら?」

ジ「……お前誰だ?」

金「(´・ω・`)オヤクソクカヨ・・・」 



乙女の短編保守劇場23
~策士策に溺れる?~

金「今日こそ薔薇水晶を出し抜いて、ジュンといちゃいちゃするかしら!
そのためには」

トンテンカンカチャカチャトンテンカン

金「できたかしらー!金糸雀特製スペシャルトラップ。中央部のエッチな本をとると、上から檻が落ちてくるかしらー……きたかしら」

スッ
トコトコ

薔「フッフ~♪あたしとジュンで禁じられた遊びを~♪」

トコトコトコトコトコトコ………

金「あっ、あれ?スルーして行っちゃったかしら!何故なのかしら?」

ジ「それはな、薔薇水晶は801本にしか興味ないからだよ」

金「ふぇっ!?ジュッ、ジュンどこから!?」

ジ「ここは僕んちだしな。まぁ、何がしたいかわからないけど頑張れよ」
ナデナデ
金「はぅ~、結果オーライかしら~///」

ダッダッダッ!ゲシィッ!!
金「へぶしっ!?」
薔「ジュンはわたさない」
金「(´・ω・`)ドロップキックシナクテモ・・・」 



乙女の短編保守劇場24
~もしも桑田由奈が良い人だったら~

翠「もしも桑田(ryって考えるですぅ」

「うわぁ、キモ~イ」
「エロいよなぁ」

由「みんなやめなよっ!凄いじゃない、こんなドレス考えられるなんて。
それに別にこれくらいの丈普通でしょ」

「言われてみればなぁ」
「ちょっとからかっただけだろぉ」


翠「これじゃぁ、ジュンが引きこもらなくて話が始まらないから却下ですぅ」

ジ「(´・ω・`)ヒキコモラセタイノカ?」 



乙女の短編保守劇場25
~もしも桑田由奈が選ばれなかったら~

巴「じゃぁ、うちのクラスは…えと、その……私に決りました///」

「やっぱりなぁ」
「巴やったじゃん」

由「(´・ω・`)」


翠「……コメントしずらいですぅ」

ジ「……あぁ」

薔「選ばれない桑田由奈とか存在価値ねぇwwwざまぁWWWWWW



乙女の短編保守劇場26
~もしも桑田由奈がブスで虐められてたら~

巴「うちのクラスは桑田さんに決りました」

「クスクス」
「キャハハ」

由「………」

その日の夜

ジ「僕だったら……ダメだ。あいつの顔じゃ似合うの思いつかね 流石にネタでもあいつ選ぶとかねーよWWWWWWW」


翠「ジュン最低ですぅ…」 



乙女の短編保守劇場27
~蒼星石の思い出~

中学時代
先生「よぉし、席替えするぞぉ。男女交互に並ぶようにしてきたからなぁ」

翌日

先生「おいっ!そこ!席かえたな?なんで男子が二人連続でなら………スマン。蒼星石か…」

蒼「(´・ω・`)」 



乙女の短編保守劇場28
~翠星石~

「え~、この度施行された『ツンデレ禁止法』により全面的にツンデレは禁止されることになりました」

ジ「へぇ~、そうなのかぁ」

翠「へへっ、これで邪魔なツンデレキャラ消えるですぅ。ざまぁWWWWWWWですぅ」

ジ「お前が一番最初に消えるけどな」

翠「(´・ω・`)イウナデス」 



乙女の短編保守劇場29
~夜明けの炎刃王~

『来月号は怒涛の新連載!ローゼンメイデン~夜明けの炎刃王編~』

ジ「なんだこれ↑?」

薔「多分こんなザブタイに魔界で記憶をなくした真紅姫とジュンが敵と闘う爽快アクションが始まる」

ジ「ねーよっ!」 



乙女の短編保守劇場30
~もしも桑田由奈が八巻で登場したら~

由「桜田くん…ごめんね。あのときは…」

ジ「……………」

由「やっぱ怒ってるよね?」

ジ「お前誰?」

由「(´・ω・`)当然といや当然の反応だね」
|