※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日直日誌
やぁ!みんな!今年からみんなの担任になった、梅岡だよ!
僕と一緒に熱い学園生活を送ろうじゃないか!
そのためにも、今から言う日直の仕事をやってくれよ!
日直…それは学生時代を象徴する役割だね!
どんなことでも一生懸命やれば素晴しい思い出になるはずさ!
だからがんばってくれよ!
日直の仕事
1・先生が育てている薔薇に水遣りをして、草抜きと虫取りをするんだ!
もちろん、始業の鐘がなるまでに完璧にやるんだよ!
2・二間目と三間目の間の休み時間、つまり行間だね!までに日直日誌を取りにくる!
忘れたら、生徒指導室(うちの学校は明り取りの窓だけで完全防音ベッド給湯室付だぞ♪)でみっちりいろいろ指導しちゃうからな!!!!!!
3・授業が終わったら、黒板に愛情を注ぎながらきれいに消す!
もちろん板書のことだよ!黒板ごとけさないでね!
4・今日の授業内容と、一日の感想を日直日誌に書く!
これには僕のコメントを添えてあげるからね!!!
楽しみにしててくれよ!
5・すべての仕事が終わったら、黒板の日直の名前のところを次の人の名前に変えておく!
愛してるよ!って大声で叫びながらだぞ!
6・すべて終わったら職員室の僕のところに提出するんだ!
7・そのあとグラウンドで夕日に向かって友人と走っていく!
できる限り僕も参加するからな!

わからないことがあったらなんでも聞いてね!
先生、待ってるぞ!二人っきりの補習がお望みならいくらでもつけてあげちゃうからな!
男でも女でも、どっちかって言うと男が…、先生はオッケーだからな!!!
さぁ、僕はいつでも熱い学園生活を送れるぞ!
君たちの情熱ほど熱いかどうか自身は無いけどな!

|