※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

J「寒い・・・」
真「四月にこの寒さはフェイントだったわね・・・」
蒼「短パンはきついね・・・」
翠「うううう・・・もっかいこたつ出すです・・・」
雛「とーきょーでも雪なのー!!!」
銀「JU~M~、寒いわぁ」
ぎゅぅふにゅっ
J「(うむ、僕は僕で暖をとってくれて全然かまわないのだが、早くそのメロンを背中から離してくれないと
 紅鬼と蒼鬼と翠鬼が)」
真・蒼・翠「「「だれが鬼だって?」」」
銀「うふふっ、貴方ときどき思っていることが口にでてるわよぉ?それじゃ命がいくつあっても足りないわぁ」
J「くっ、ぬかった・・・目の前には拳と鋏と如雨露か・・・翠星石、お前今度から紙を武器にしろ」
翠「?」
蒼「?」
真「?」
薔「・・・じゃんけん・・・今の若者はとんちがきかないから困る・・・」
銀「グーとチョキとパーってわけ?」

翠「・・・武器はパーでいいんですね?(ニヤリ」
J・真・蒼・雛・銀・薔「?」
コォォオォォォォ
J「なっ・・・翠星石の背中に歌舞伎メイクの相撲取りが!?」
翠「百列張り手ぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!」
J「ぶべらばべbぇあwばぼぶえおおわせdrtf」


YOU WIN


翠「どす恋!」
|