※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あの世に嫌われている人の一日(めぐ編)


6:00
起床。とりあえずラジオ体操の歌を歌う。あったらしいあっさが来た
6:30
お隣の彼が起きる。ラジオ体操の歌について苦情を言われる。五月蝿い
7:00
着替えるので彼に出てってもらう
7:15
着替え終了。丁度彼が帰ってきた
7:45
ゲロみたいな病院食を嫌々流し込む。あれ? 涙が出てきた…
10:00
検温も終わったので二人でガンプラ作り。やっぱHi-νガンダム最高だわ
11:30
ガンプラ作成もひと段落、おなかが減ったので彼と食堂へgo
12:00
ゲロみたいな病院食は全く手をつけない


13:00
昼の検温も終わったので、とりあえず屋上へ行く
13:30
先生に呼ばれる。どうやら抜糸のようだ。正直地味に痛い
14:40
今度は彼が抜糸のようだ。暇なのでテトリスる
16:07
彼が戻ってもめげずにテトリスってたが遂に終了。我ながらもった方だ
19:00
ゲロみたいな病院食を食べる
20:00
彼と二人で他愛もない話をする。やっぱり彼は頼もしい…のかな?
22:00
就寝時間。だが断る
0:00
眠れないので彼に夜這いをかける。後ろからスタンドっぽいものが出てきたので退散。とりあえず寝る

|