※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

私は高校生探偵 金糸雀、
でもあるときみっちゃんが卵焼きに砂糖と間違えてアポトキシン4869を
入れちゃったせいで体が縮んじゃったかしらー!
翠「元から小せーですぅ」
うるさいかしらー! 
とにかく今日も難事件解決! 見た目は子供! 頭脳は大人!
翠「精神年齢は結局子供!」
ひどいかしらーーー!
うう……ぐすっ、その名も、名探偵カナン!(どーーーーーーーーん)

第一話 ~甘い卵焼きはコロシの味~

って初っぱなから死亡フラグ立ちまくりかしらぁぁぁ!




金「……! ふふふ……もう犯人が分かっちゃったかしら!
  策士のカナンにかかればこんなもんかしら! 
  さてあとはジュンをこの腕時計型麻酔銃でプスッと眠らせて……」

『プスッ』

金「……ってキャーー! うっかり針を自分の方に向けてしまっていたかしらー! あーもー眠くZZZzzz……」
ジ「……何寝てんだコイツ」

名探偵カナン、頭は良いが肝心なところで大ポカやらかします。





私の名は名探偵カナン! 今日も黒ずくめの組織と戦うかしら!

金「と、でもその前に腹ごしらえっと。策士たるものお米はよく噛んで……」

「カーーーーーーーーーーーーーーーー!」『パクリッ!』

金「あーーーーーーーーーー! 最後のおとっときがまたーーー!
  ……っう~~、黒ずくめの連中め~~またやってくれたかしら~~~……グシュグシュ」


黒ずくめの連中=カラス





見た目は子供! 頭脳は大人! 精神年齢は結局子供!
その名も、名探偵カナン!

こーいーはスリルショックサースペンス♪ まーよーいをあーおーいーかぜにーちらそーとーして♪
でもかーかーえきれーずにいたーよこーのーちーいさーなームネーに………ちいさな………ムネ……



ジ「あれ? そんなに凹んでどうしたんだカナン?」
翠「きっと自分で自分を傷つけてしまったですぅ」


名探偵カナン、なんだかんだ言って年頃の女の子です。





犯「ちっ! ズラかるぜ!」
金「しまった逃げられたかしら! でもすぐに捕まえてやるかしら!
  みっちゃんが作ってくれたこの居場所追跡メガネで犯人をとっちめちんよ!」

『ポチッ』

金「……あれ? おかしいかしら? 何も映らない……?」
ジ「おいカナン、なにデコの上に地図なんて書いてんだ、新種のイレズミか?」
金「みっちゃんどこに表示させてるかしらぁぁぁぁぁ!」


居場所追跡メガネ、表示範囲は広いけど本人には見えないのが欠点です。


金「みっちゃん! メガネは失敗だから何か別のを作って欲しいかしらーー!」
み「え~~、もぅしょうがないなーー」

犯「ちっ! ズラk(ry」
金「しまった逃げられたかしら! でも今度は大丈夫、カナンにはこのパラソルがあるかしらー!」

説明しよう! 今回用意された特殊パラソルは敵を追尾する他に強度、伸縮性にも優れ
非常に長持ちするまさに夢のパラソルなのである!

金「さぁ早速行くかしら! とぅっ!」
『ビュゴオォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォ!』
金「きゃ~~~~~! 突風かしらぁ~~~ぁ~~ぁ~~ぁ~~……(←エコー)


しかし動力は風任せなのが唯一の弱点だ! 頑張れカナン!

金「無理かしらー!」





見た目は子供! 頭脳は大人! 精神年齢は結局子供!その名も、名探偵カナン!

金「早速事件解決……といきたいところだけどやっぱり朝ご飯はちゃんと食べなきゃ駄目かしら、
  カナンの朝は一杯のオレンジジュースから! はりきって一気飲みしちゃうかしらー! いただきゴフェアァーッ!」

の「あ、カナンちゃん……それ自家製の青酸カリ」
ジ「って何入れてやがんだこのバカ姉ーーーーーーっ!」


朝から死亡フラグ立ちまくり! 挫けるなカナン!





犯「ちっ! ズラ……てゆーか早く捕まえろよ」
金「ううううるさいかしらー! でも今回は三度目の正直! 名探偵カナンの力を思い知るかしら!
  起動! 行くわよ追尾用低空飛行艇『ピチカート』!」『ガシャァァァン!』

説明はほぼ不要! みっちゃんが作った最高時速90㌔の低空高速飛行艇である!

犯「てめぇ反則だろそれはーー!」
金「これで今度こそとっちめちんかしらー! 秘技! 螺旋飛行かしらーっ!」
の「ゴミ捨てゴミ捨て~っと♪」『ガチャ』『ガツーーーーーーン!』
金「へぶぅぅぅーーーっ!?」
の「あらカナンちゃん危ないわよぅ、こんなこともあろうかとドアをチタン合金製にしてあったんだから」
金「い、いいから……早く救急車呼んでほしいかしら……ガクリ」


ピチカートの螺旋飛行はドアへの激突フラグだ! 忘れるなカナン!


番組終了後

え? カナンが来週のヒント言うの? な、何も考えてないかしらー!
えぇ!? もう出番だって!? ちょ、どうすればいいのかしら~~~!


『プァーンプァーンプァーンネクストカナンズヒント!』
金「え、えっと、え~~~っと、は、はーーんーーにーーん!」
み「カナーーーーーーン! それは当たり前よーーーーーー!」
金「し、しまったかしらーーーー!」


名探偵カナン、アドリブには弱い女の子です。





私の名前は名探偵華南!!決してキムジャンじゃないかしら!!
さぁて、今回はどんな事件がカナを待っているかしら~?

み「ただいまぁ~」

おおっと、みっちゃんがお買い物から帰ってきたかしら。
ここは手始めに、みっちゃんにカナの推理力を見せつけてやるかしら!!

金「ふっふ~ん。みっちゃんはずばり! 西友に行ってきたかしら?」
み「ううん。イーオンだけど。なんで西友なの?」
金「……歩いて行ってきたかしら?」
み「いいえ。ちょっと遠かったから自転車で……」
金「………お買物は千円以内で収まったかしら?」
み「ごっめーん。今日すき焼きにしようと思って、オーバーしちゃった」
金「…………袋の中にはタマゴが入っているかしら?」
み「うん、入ってるよ。ていうか買ってきてって頼んだのカナじゃない」

……き、今日はタマタマ調子が悪かっただけかしら!!
次こそはカナの推理力で難事件をずばっと解決かしら!!

体は子供で頭脳も子供!(ひどいかしらーーーーっ!!)
その名も、名探偵カナン!!

次回 ~カナンVS脳噛ネウ〇~

|