※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ベジータレポート その4 



よう、最近本編にさっぱり出番のない俺様の主役話だぜ。今回でべジータレポートも4回目。
今回も気合入れて8姉妹をストーキングしてきたから楽しんでくれ!!
今回のタイトルは『でぃーぷいんぱくと』だ!平仮名で書くと心なしかエロいと思わないか?
お察しのいい貴兄達は何のレポートか予想はついたかい?ズバリ言うぞ!実に30話にも渡って全姉妹と
やった某キスの記録だ。ま、とりあえず見てくれ!所々レポートが濡れてるが気にするな。俺の……涙だ……


水銀燈 81話 JUMとドライブ    ある日、車の免許を取った水銀燈は妹弟と車で海までドライブに行く。
初めての公道に緊張しながらも海に到着すると、先に妹達を降ろしJUMと駐車場へ向かう。そして駐車が
終わると彼女はJUMに、今回のドライブの真の目的を告げてキスをする。大胆な彼女はそのまま上着を
脱ぎ、最後までいこうとするが勘の鋭い真紅に露見しそうになり断念する。姉妹では7番目にした。


金糸雀 62話 JUMと受験     夜、JUMがリビングに行くとそこでは受験勉強をしている金糸雀と
水銀燈が居た。二人は地元のアリス大学に行くため勉強していると言う。次の日もJUMがリビングに向かうと
水銀燈はお風呂に入っていて金糸雀だけが居た。そこで彼女は地元の大学に進学する理由を告げる。
その気持ちを聞いたJUMは彼女にキスをする。そして、そのまま最後までいきそうになるが水銀燈が
お風呂から出てきて敢え無くアウト。姉妹では2番目にした。


翠星石 64話 JUMと相合傘   修学旅行を目前に控えた彼女は、雨の日に傘を忘れたJUMと学校で
合い、相合傘で帰る事になる。帰路の途中翠星石の腕が濡れている事気づいたJUMは彼女を抱きしめる
形で雨から守る。そこで翠星石は、修学旅行でしばらくJUMに会えないのは寂しいと告げる。そして
充電と銘打って雨の中キスをした。しまいでは3番目。


蒼星石 68話 JUMとお土産  修学旅行から戻った彼女はJUMの部屋に乗り込む。そこで彼女もまた
寂しかったと告げる。翠星石と時期は違えど全く同じ事を言う彼女にJUMは思わず笑ってしまう。
しかし、彼女は今だけは翠星石より自分をほんの少しでいいから見て欲しいと言いキスをする。
彼女が望んだように、本当に少しだけ翠星石より上をいっている。姉妹では5番目。


真紅 94話   JUMと聖夜  スキー場のホテルでクリスマス会をするJUM達。大いに盛り上がった事も
あって、姉妹やめぐ。巴は早々に眠ってしまう。そんな中、起きていたJUMと真紅はベランダで聖夜を過ごす。
サンタからのプレゼントなのか雪が降り、まさにホワイトクリスマスの中で二人はキスをする。
ちなみに、この後真紅はすぐ眠ってしまいそれ以降には及んでいない。一番最後にキスをした。


雛苺 67話   JUMと陰謀  ある日、雛苺は巴と遊んでいる時に巴にJUMとの事を色々聞かれる。
そして、巴に今よりJUMと仲良くなれる……と入れ知恵をされてしまう。家に帰ると彼女は早速巴に
教えて貰ったように無邪気にキスをした。彼女にキスシーンよりも、巴の陰謀の方が印象的ではあった
が気にしてはいけない。姉妹では4番目にした。


雪華綺晶 70話 JUMと焼肉  めぐから貰ったお肉で焼肉をしていた時、彼女はタンが牛の舌なのを
初めて知る。そして焼肉も終わりかけの時にJUMはタンが食べたいと思い彼女と台所へ。残念ながら
タンは品切れしていたのだが、彼女はタンを食べさせてあげると言いキスをする。その後JUMは彼女の
瞳に取り込まれそうになるが、翠星石の大声で正気に戻る。6番目にキスをした。


薔薇水晶 61話 JUMとデート  体育祭の優勝ボーナスで一日JUMとデートを満喫する彼女。
実は他の姉妹も尾行していたのだが二人は全く気づかずに家へと戻る。家の前まで来れば安心と、姉妹は
尾行を解く。しかし、知ってか知らずか本番はそこからで、少しだけJUMと前に進むと言って家の前でキス
をする。ファーストキスに続きJUMとキスをしたのは一番初め。


以上だ。今回はレポートを書いてるときに何度もハンカチと枕を噛んで涙で濡らしちまったが……俺頑張ったよ。
さて、本編も動きを見せているが俺の情報によると現在の日常編その3が終わった後のタイトルは
『僕と彼女達の生きる道』編らしい。これがどういう意味なのか。とりあえず、俺の活躍に期待してくれ。
それじゃあ、アディオス!!   BY べジータ

|