※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Rozen Maiden-Endless nightmere-

-光子力研究所

剣「桜田艦長、まずは我々への救援、感謝いたします」

ジュン「いえ、結局片づけたのは七瀬中佐と薔薇水晶じゃないですか」

朔夜「確かにそうですが、私達に出撃許可を下ろしてくれたのも艦長だし、責任者も艦長です」

凱「自信を持ってくれよ、艦長」

雪華「そうですよ、艦長である貴方がしっかりしないと」

ジュン「みんな…」

-ガー

蒼星石「ジュン君」

翆星石「ジュン、一体何処ほっつき歩いたですか!」


ジュン「再会して第一声がそれかよ…」

金糸雀「何はともあれ、助かったかしら~」

朔夜「…あれ? そういえばSRXチームが居ない気がするんだが…」

翆星石「SRXチームはサセボシティに向かってやがるですぅ」

蒼星石「新造鑑・ナデシコの所へ…ね」

デュオ「おいおい、ナデシコっつたら連邦軍が近々配備する予定の機動戦艦じゃないか」

翆星石「おめぇは一体誰ですか?」

デュオ「俺の名はデュオ・マックスウェル
職業は…死神…」

翆星石、蒼星石、金糸雀「死神ぃ!?」


薔薇「自称…だけどね…」

朔夜「んで、SRXチームはサセボシティへ向かっている訳か…」

金糸雀「ナデシコと合流したらカナ達は宇宙へ向かうことになるかしら」

蒼星石「宇宙は宇宙で大変らしいしね」

薔薇「宇宙怪獣の出現も確認されたらしいし…」

翆星石「木製蜥蜴達も火星圏に進出しているですぅ」

朔夜「だが、地上は地上で大変なんだがな」

薔薇「消滅したはずのゾンダーの復活」

雪華「恐竜帝国の復活…」

金糸雀「悪いことが重なりすぎかしら」


凱「確かにな…だが、そんな時に俺達は勇気で打ち勝ってきた」

翆星石「そうです、こんな事でグダグダ言わないで、やれることだけを考えるです」

朔夜「…そうだな」

薔薇「うん」

雪華「ですね」

蒼星石「だよね」

-ピピピ…

朔夜「!? 何があった!」

巴「ナデシコより入電です。サセボシティにて木製蜥蜴が地球に降下、至急救援に来て欲しいとのことです」

ジュン「解った。
これより、マエストロはサセボシティへ向かう」

ジュン達は、サセボシティへ向かうことになりました

|