※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

J「ジュンでーす」
巴「巴でーす」
め「めぐでーす」
J「三人合わせて………」
J・巴・め「ミーディアムスでーす」

真「………なんなのそれ?」
銀「センスの欠片もないわねぇ」
雛「スベってるけどあいとーなの」
J「なんだよお前ら!!僕だってやりたくてやってる訳j」
め「げばはっ!!」
巴「めぐどうしたの!?」
め「ジュンくんがあんな事言うから………ちょっと吐血しただけよ………」
巴「桜田くん!!めぐの体をなんだと思ってるの!?」
J「ごめん。二人とも」

真「そうゆう事だったのね」
銀「ジュンも災難ねぇ」
雛「ご愁傷様なの」
J「平穏な日々が懐かしいよ………」

 

?「ちょっと待ったぁ!私を忘れてもらったら困るわ!!」
ミーディアムス「そ、その声は!?」
み「私だってカナのミーディアムよ!」
金「みっちゃんファイトかしらー!」
み「きゃー!応援するカナもかわいー!!」
金「ほ、ほっぺがまさちゅーせっちゅ!」
巴「あなたは駄目よ」
み「どうしてよ!?」
J「メガネキャラは僕が居るからなぁ………」
み「じゃあお姉さんキャラはどう?」
め「お姉さんと言うには歳を取り過ぎ」
み「orz」

?「ワシも忘れるでないぞ!!」
ミ「そ、その声は!?」
元「ワシだって蒼星石のミーディアムじゃ!」
?「それはどうかな!?」
元「そ、その声は!?」
一「私も蒼星石のミーディアムだ!」
元「一葉………!」
蒼「ぼ、僕はどっちを応援すれば………」
め「あなた達も駄目ね」
元・一「なんじゃと!?」
J「男子は僕が居るしなぁ………」
元・一「ならばモロッコで性転換をするまで!」
巴「それでも二人とも老人だし。いつ死ぬか分からない人は入れれない」
元・一「orz」

 

真「別にどっちでも良いのだわ。水銀燈、紅茶を淹れて頂戴」
銀「それに私たちもう人形じゃないものねぇ。雛苺、そこのヤクルト取ってぇ」
雛「ミーディアムとゆうより家族と言った方が速いの。金糸雀、うにゅー頂戴なの」
金「カナは別に面白かったらそれでいいかしら。蒼星石、卵焼き欲しいかしら」
蒼「あんまりハメを外さない程度ならね。翠星石、ポッキー食べるかい?」
翠「ちび人間ったら少しは翠星石にもかまいやがれですぅ。真紅、スコーンよこせですぅ」

J「お前らなにお茶会開いてるんだよ!」
J「まず真紅!少しは興味持ったらどうなんだ!!」
J「で水銀燈!お前元も子もない事言うな!!」
J「で雛苺!お前なにちょっと嬉しい事言ってくれてるんだよ!!」
J「で金糸雀!お前なんかその発言黒いんだよ!!」
J「で蒼星石!お前完璧に保護者目線じゃないか!!」
J「で翠星石!お前なに関係無い事言ってんだよ!!」
J「で最後に雪華綺晶と薔薇水晶!窓から見てるくらいなら入ってこい!!」

巴「桜田くんのツッコミ魂に火がついたみたいね」
め「ああなると小一時間はツッコんでるわ」

オ「私は本格的に仲間はずれみたいですね………いいもんいいもぉん一人で大丈夫だもぉん………」

終わり

|