※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Rozen Maiden-Endless nightmere-
第5回

-マエストロ 食堂

雪華「ジュン君…」

薔薇「久しぶりだね…ジュン」

ジュン「本当に久しぶりだな」

朔夜「おやおや、この鑑の艦長さんと知り合い?」

薔薇「…うん…そんなもん…」

ジュン「…彼は?」

雪華「紹介が遅れましたわ
彼は七瀬朔夜さんですわ」

薔薇「…聞いて驚き、実はネオ・ジオンの中佐さんなのだ…」

朔夜「死人扱いされてますがね」

ジュン「ですがあのエルトバイルは…」

朔夜「ああ、あれは貰ってきたんですよ」


ジュン「貰ってきた…」

朔夜「ええ、少々強引でしたが…」

薔薇「強引って…」

朔夜「なぁに、ちょいとティターンズの格納庫が“偶然”爆発してね…その中の一機を貰っただけだ」

雪華「そうですk…
(゚д゚)」

朔夜「こっち見るなwwwwwwwwwwwwwwww」

ジュン「…」

薔薇「…何でアッガイ持ってこなかったんだろう…朔夜…」

ジュン「それはちょっと違うぞ、薔薇水晶」


-コツコツ…


デュオ「成る程、だからティターンズは血眼になって探してるんだな」

薔薇「彼は…?」

ジュン「デュオ・マックスウェル君だ」

凱「久しぶりだな、デュオ」

デュオ「そっちも元気そうじゃねぇか」

凱「外の奴らは?」

デュオ「ヒイロ達は月に向かってるぞ」

凱「月に…」

朔夜「そういえばプルツーが月に侵攻するって聞いてたな…」

デュオ「おやおや、とても情報通な兄ちゃんだな」

薔薇「流石元ネオ・ジオン軍中佐」

朔夜「誉められても困るがな」


デュオ「あのエルトバイルは兄ちゃんの機体だったんだな?」

朔夜「ま、そういう事だ」

巴「桜田艦長!」

ジュン「巴、どうした!?」

巴「光子力研究所より入電が入りました!
恐竜帝国とミケーネ帝国が侵攻、至急救援に来て欲しいとのことです!」

ジュン「分かった!
僕達はこれより、光子力研究所へ向かう!」

朔夜「艦長、私は…先に向かいます」

ジュン「分かったが…さっきの戦いを見る限り、君の機体は活躍してないようだな」

薔薇「…大丈夫だよ…ジュン」

ジュン「薔薇水晶…」

雪華「七瀬さんの腕は私達が保証しますわ」


ジュン「…許可しよう」

朔夜「ありがとうございます」

ジュン「だが、薔薇水晶…君にも先に向かって貰う」

薔薇「ジュン…任せて…」

巴「パープルストームにクリスタル・カノンを装着したわ」

ジュン「薔薇水晶…君の任務は七瀬中佐の後方支援だ」

朔夜「艦長、私は既に死人扱いです。中佐なんてつけなくて良いですよ」

ジュン「例え死人でも、中佐は中佐だ」

薔薇「じゃあ、パープルストーム出るよ…」

朔夜「じゃあ私も出るか…」


七瀬と薔薇水晶は、単身で光子力研究所へ向かうようです

続く

|