※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Rozen Maiden-Endless nightmere-
番外編:ちょっとしたブレイクタイム…


水銀燈は機体の整備をしています

水銀燈「全くぅ…やってらんないわよぉ…」

白崎「機体の整備をちゃんとやんないと、ああなりますよ」


アストナージ「よし、ボス! 次の戦闘もボロットで自爆してもらうぞ!」

ボス「なんでなのよお~ん!」

アストナージ「機体の整備をやらないアホは、自 爆 要 員 決 定
自爆したくなかったら機体の整備を や れ」


水銀燈「…」

白崎「真面目に整備した方が良いですよ」

水銀燈「反省するわぁ…」

水銀燈は現実の厳しさを知ったようです


金糸雀は強化パーツの設計をしています

金糸雀「ここをこうして、こうするかしら~」

カミーユ「金糸雀さん…なにやってるんですか?」

金糸雀「強化パーツの設計かしら~」

カミーユ「どれどれ…
あ、ここにはこのパーツをつけた方が良いんでは?」

-十分後…

金糸雀「アストナージさん、これを私の機体に装備してほしいかしら~」

-戦闘中

金糸雀「この機体で、ズルして賢くいただくかしら~」

-ピチュン ピチュン

金糸雀「アッー! ラー・カイラムからくすねてきた核ミサイルに被弾したかしら~」

-ドーン

金糸雀は宇宙のチリになりました。強化パーツの開発は計画的にやりましょう


翠星石は何かを企んでいるようです

翠星石「この回路を切ってしまえば雛苺は発進出来ないはずです」

雛苺「翠星石~何してるの~?」

翠星石「あっ、雛苺」

-プチッ

雛苺「翠星石…雛苺の機体の回路を切ってしまったの~」

翠星石「あ…いやこれは…事故ですぅ」

雛苺「もう怒ったの~
覚悟するの~」

翠星石「すまねぇですぅ、謝るから許してほしいですぅ」

雛苺「問答無用なの~
ケハハ」

翠星石はこの日以降、誰かにイタズラする事はなくなったそうです

|