※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ein Charakter

真紅:古くから続く由緒正しい地元の名士の生まれ。幼少より両親に連れられ
社交界デビューを果たしており、薔薇水晶、雪華綺晶とはそのとき以来の付き合い
『くんくん』狂として有名で、最近家の建て替えをしたときには彼女のために
『くんくん部屋』が作られたというもっぱらの噂。
高校に入ったときにJUM達と薔薇水晶、雪華綺晶を引き合わせたのも彼女。

水銀燈:幼少からの真紅の幼馴染、付き合いが長い分、互いに何でもいえる仲。
彼女も真紅に負けず劣らずの『くんくん』マニアで、真紅とはその点においてライバル
JUMをモノにしようと画策するが、後一歩のところで邪魔が入り悔しい思いを
しているとか。彼女はヤクルトが大好きで、食材を入れている冷蔵庫よりも大きな
『ヤクルト用冷蔵庫』を家においているとの事。

金糸雀:真紅が中学のときに転校してきて以来の友人。親戚の草笛みつと同居生活を送っている。
自称天才策士だが、どう見ても天然である。玉子焼きに目がない。バイオリンの腕は
確かで、日々の精進に余念が無い

翠星石:真紅が小学5年生のときに妹の蒼星石とともに転校してきた少女。
両親の都合で現在は母方の実家である芝崎家にてお世話になっている。
いたずらが大好きでしょっちゅう雛苺にちょっかいをかけている。
最近、「うにゅー」を頻繁に失敬しているためか肉付きが少し気になっているお年頃

蒼星石:翠星石の妹。中性的な姿は男性のみならず女性からも大人気。
姉と同じだと自分のアイデンティティが無いように思われているのではないかと
真剣に悩んだ挙句、現在のような姿にイメージチェンジをしている。

雛苺:小学校入学時の真紅、水銀燈、JUM達の最初の友達。苺大福ジャンキー。
小2のときのクラス替えで前の席にいた柏葉巴と非常に仲がよくなり、頻繁に家に
泊まりにいったりもしている。

薔薇水晶:日本屈指の槐財閥の令嬢姉妹の妹。幼少より社交パーティなどへ出席することが多く、
真紅とはそのときからの付き合い。真紅と同じ薔薇学園高校に通うことになった事でJUMをはじめ
とする皆と交流も持つようになる

雪華綺晶:薔薇水晶の姉に当たる。体に似合わず相当な大食漢。頻繁にラプラスを捕食
しようとしている。

柏葉巴:JUMが小3のときに近所から隣の家に引っ越してきた。他の乙女達にばれないように
JUMにアプローチしているつもりなのだが、周りからはバレバレ。薔薇乙女達の
恋愛闘争の中での一番ライバル視されている。

柿崎めぐ:中学のときに水銀燈と同じクラスになったのがきっかけ、水銀燈を
おもちゃのようにいじることのできる唯一の人

桜田JUM:真紅と水銀燈とは生まれて以来の幼馴染。引きこもりがちの性格は
多少直ったものの、通販巡り生活は止められないらしい。
|