※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

よう、俺だ。ベジータだよ。ガンダムでは結構活躍してたのに今回は全然出番がないから、色々羨ましいJUM
とその姉妹達を調査してみたぜ。あん?ストーカー?知るか。俺だって出番欲しいんだよ。


水銀燈…超がつくほど積極的で、自分の全てを武器にJUMを誘惑する。実際、JUMになら何をされても
いいと思ってるらしい。ただし、それも場などを結構わきまえてるらしく姉として振舞うべき場所では長女らしく
JUMの悩みを聞いてあげたり、優しく接してあげたりしている。JUMとは32話でキスをしたが、32話によると
どうやら幼少期から結構してた模様。何せ、オマジナイですから。


金糸雀…自称策士だけあって、策を張り巡らして楽してズルしてJUMを頂こうとしている。が、このほとんどは
尽く失敗する。3話にいきなり媚薬入りの乳酸菌飲料を水銀燈に飲まれ自滅している。しかし、失敗
しても結局は結果オーライになってるあたり、彼女の強運が見られる。ちなみに、下手に策を弄さない時
の方がJUMと接近できてる(14話、29話等)のは彼女のプライドが傷つくので言わないでおこう。


翠星石…JUMが大好きなんだが、素直じゃなくJUMに厳しく当たってる……つもりらしい。が、傍から見れば
彼女が一番JUMに甘いとか(4話)。10話や28話のようにハプニングからJUMに接近するのも見逃せない。
また、ヤキモチ妬きで、他の姉妹が何かされてるのを見ると自分もして欲しいとせがむ(15話等)。
この時ばかりは随分素直に自分の気持ちを表現しているらしい。


蒼星石…姉妹の中でも一番愛情表現は控えめ。また、恥じらいももっている。しかし、実は根が相当な
甘えん坊なせいか時々他の姉妹が想像もしないような大胆な行動に出る事があるので油断できない。
案外策士で、特に22話と31話では他の姉妹を差し置いてJUMの隣に座り続けたり抜け目がない。
意外にJUMと体を触れ合う事に抵抗はないようだ。(5話、12話、28話等)


真紅…不器用。非常に不器用。17話に見られるように、して欲しい事を「~~なさい。」と命令口調で
言ってしまう。しかし、これは彼女なりの愛情表現で本当にそうして欲しいと思ってる。結構嫉妬深く、他の
姉妹とJUMが体の関係のような危ない状況を見ると、絆ックルで制裁する。しかし、そんな彼女も30話で
JUMとロマンチックなキスを果たす。


雛苺…ひたすらにストレート。姉弟なんだから、仲良くて当然。一緒にいて当然。触れ合っても当然。と、
ある意味他の姉妹を凌駕する思考をもっている。JUMと一緒にいたいときは片時も離れたくないらしく、
他の姉妹をまるで無視する図太い神経とスルー力を持っている(7話)。高校に入り、JUMに姉としての
威厳を見せようと奮起しているが、結局はまだまだ甘えん坊。が、JUMも満更じゃないような……


雪華綺晶…水銀燈と同じようにかなりストレートに愛情表現をし、JUMになら何をされてもいいと、実際に
発言している(28話)。しかし、その後にバイキングと自分だったらとJUMに聞かれるとキッパリバイキング
と言ってのけたツワモノ。どうやら、彼女には一番は食事で二番がJUMらしい。たまに、JUMを食べる
などと危ない発言もする(12話)。


薔薇水晶…20話で書かれてる幼少期以来、ずっとJUMが大好きな一途な子。彼女にとってはJUMは
やはり特別な存在らしい。行動よりも、発言でJUMでアピールする事が多いようだ(11話、19話、28話)。
27話で、人工呼吸とは言えJUMとキスを果たす。もっともJUMはその事に全く気づいておらず彼女の中
だけの秘密となっている。


ああ……レポート書いてて何だか俺虚しくなってきたよ……とりあえず、JUMは羨ましいって事だ。 BY べジータ

|