※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第6話「あやつられし真紅」



ラプラスの魔
「フフ、真紅・・・命令する・・・DHのやつらを
殺せ・・・DHのやつらを殺せ・・・」

真紅「DH・・・ノ・・・ヤツラ・・・殺す・・・ああ・・・」

金「あやつり人形は順調みたいかしら?」

ラプラスの魔「ええ、私の洗脳にかかれば余裕ですよ、フフ」

金「フフフフフフフかしら・・・・」

ラプラス「ククク・・・」

真紅「DH・・・殺す・・・DH・・・ぁあ・・・」


そのころ・・・

翠「たあ!!!!!!」

シャキ!ジャキ!ジュキ!

蒼「とお!!!!!!」

ジャキィィィィィン!!!!!!!!!!!!

翠「ふぅ、蒼星石つよいですぅ・・・はぁ」

蒼「翠星石こそ・・・はぁ」

JUM「二人とも腕を上げたな・・・」

翠「ちび兄貴の足手まといにはなりたくないですからね」

蒼「僕も」

JUM「ありがとう・・・」

ドカァァァァァァァァァン!!!!!!!!!!!
敵襲敵襲!
Fブロックに敵進入!
警備兵は直ちに向かうように!

JUM「敵襲みたいだな・・・」

斬「ああ・・・・」

JUM「いくか・・・!」

斬・スイ・レン「おう・・・」

翠・蒼・巴・雛「うん」

タタタタタタタタタタ


ズシャア!!!!!!!!

警備兵A「ぎゃあああ!」

警備兵B「応援をたのむ応援をたn・・・ぐぇ!!!!」

ブシャアアアア!

血がとびちる・・・・

タタタタタ

JUM「ついた、誰だお前は!」

真紅「DH・・・殺す・・・・皆殺し・・・あぁ」

JUM・翠・蒼・巴・雛「え?!・・・真紅(ちゃん・先輩)?!」

真紅「DH・・・倒す・・・あぁ・・・」

スイドリーム「なんだか様子がへんだね・・・」

ラプラスの魔
「フフ、あたりまえですわたしが洗脳してるのですから・・・」

JUM「だれだお前は?!」

ラプラスの魔「ラプラスの魔といいます以後お見知りおきを・・・フフ」

JUM「洗脳してるってどういう意味だ?!」

ラプラスの魔「そのままの意味ですよ。私がその娘をあやつってるのですフフ」

JUM「なんだと?!」

ラプラスの魔「洗脳するのは意外と簡単でしたよ・・・フフフ」

真紅「うぁ・・・・DH・・・殺す・・・」

ラプラスの魔「私の洗脳は私を倒すかその子を殺すまでとけませんよ・・・フフフ」


JUM「ならば!お前を倒す!!!!!」


ドカァァァァン!
JUMは斬馬刀をふりおとす!

ラプラスの魔
「フフッ、あたってませんよそれでは私は・・・
また会いましょう・・・DHの皆さん・・・・」

JUM「まてぇ!!!・・・うぐっ!」

うしろから真紅が薔薇の花びらで攻撃してきた・・・

真紅「殺す・・・・DH・・・ぁう」

JUM「あの二つ以外に洗脳の解除法はないのか?!」

斬「たぶんないだろう・・・」

JUM「なら、ひとまず真紅の洗脳を解除するまで牢に・・・」

ベリーベル
「それは無理だ、いくらなんでもあんなに力の
もったやつが牢にはいってもすぐこわされる・・・」

JUM「なら、どうすれば・・・・」

カキィィン!

雛「わっ!うにゅ、先輩やめてなのー!」

巴「雛苺!!!」

ホーリエ
「この真紅ってコ、力がつよすぎる!
ラプラスを倒す前にこの子にみんな
殺されてしまう・・・・!」

JUM「でも、真紅は・・・」

真紅「DH・・・殺す・・・・!」

ザシュザシュザシュザシュ!!!!!!!

一同「ぐぁ!」

薔薇の花びらがみんなに刺さる・・・

雛「真紅先輩ひどいのー!うにゅーミラクルなの!!!」

巴「雛苺だめ!」

雛「うにゅーミラクル!!!!!」

真紅「DH・・・殺す・・・倒す・・・!」

ザシュザシュザシュ!!!!!

雛「あ・・・・ぅ・・・・」

巴「雛苺!!!!大丈夫?!」


「真紅先輩・・・つよいの・・・雛
まけちゃった・・・・な・・・の・・・」

バタ・・・

雛苺は倒れた・・・

翠・蒼「雛苺!」

JUM「くそ!真紅、いつもの真紅にもどってくれよ・・・」

真紅「殺す・・・倒す・・・うぁ・・・」


「あやつられてるとはいえ許さない・・・
雛苺の仇・・・許さない!!!!!!!!!」

JUM「柏葉!」

巴「牙突!!!!!!!」

真紅「倒す・・・」

ザシュ!

巴「痛っ!」

巴は左腕にかすり傷をうけた・・・
真紅は無傷のようだ・・・

真紅「薔薇の舞・・・・うぁ・・・」

薔薇の花びらがジュンたちを襲う!

ザシュ!ブシュ!

翠「痛っ!」

蒼「うっ!」

JUM「くっ、翠星石!蒼星石!」


真紅「うぁぁぁ・・・・」

JUM「真紅・・・すまない!!!!!!」

ザシュゥゥゥゥゥゥゥ!!!!!!!!!!!!
真紅は腹から真っ二つにされた・・・・

JUM「真紅・・・ごめん・・・ごめん・・・」

真紅
「う・・・ぁ・・・ジュ・・・ン・・・
ご・・・め・・・ん・・な・・さ・・・い」

JUM「真紅・・・」

斬「呪いはとけたが・・・・・」

レンピカ「ラプラスの魔・・・ひどいな・・・」

巴「雛苺・・・おきてよ・・・雛苺・・・」

JUM「柏葉・・・・」

巴「雛・・苺・・・・うああああああああ」

巴は泣き叫んだ・・・


自分の妹を目の前で殺された悲しみ・・・
巴の悲しみは怒りにかわっていた・・・・


「雛苺や真紅ちゃんをあんなふうにした
やつが許せない・・・・ぜったいに
ゆるさないんだから!!!!!!!!」

JUM「柏葉・・・・」

翠・蒼「先輩・・・・」

JUM
「くそ・・・・俺は真紅をたすけたかった
でも、そう考えてる間に雛苺ちゃんは死んで
真紅までもころさねばならなかった・・・」


「あまり悔やむな・・・すぎてしまったものは
しょうがないんだ・・・・」

JUM「ちくしょう・・・・」

-そのころ-

ラプラスの魔「フフフ、パーティの準備完了です・・・フフフ」

金「フフ、楽してずるしてDH絶滅かしら・・・フフ」

-DH本部-

ベリーベル
「DHの情報網によると敵が闇のフィールドで
なにかをたくらんでるらしい・・・
そこにはラプラスの魔と敵の大将
金糸雀もいる模様・・・・
そこで決着をつけるんだ!」

一同「わかった!」

ベリーベル
「それと巴・・・俺をつかってくれ
雛苺のかわりといっちゃなんだが・・・
俺も手伝いたいんだ・・・・」

巴「ええ・・・わかったわ・・・」

次回第6話「闇のフィールドの戦い」に続く

|