※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ある日友達の一人ジュンが癌で死にゆく。
その後、それ以前からの周りの友達、恋人ら、そしてジュン本人の
一生の“思い出“を描いた物語・・。
ジュンが死んだ世界という事なのでsinineta注意。






――あとがき――


思えば五月、“愛ってなんですか?”のSSに感動して書いた走馬灯
そっからこんなに長くなるなんて思ってなかった
なんか、書いててSS、小説を書く楽しさを学べた
それもこれも皆のお陰です
感想下さった方々、本当に有難うございます
自分で言うのもなんだけど昔と比べると成長できたとおもいます
皆さん、本当に“ありがとう”
|