(株)魔法製作所 > おせっかいなゴッドマザー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

photo
おせっかいなゴッドマザー (創元推理文庫 F ス 5-3 (株)魔法製作所)
シャンナ・スウェンドソン 今泉 敦子
東京創元社 2008-03-11
評価

by G-Tools , 2008/05/16


購入日:08/03/25
読了日:08/05/16

今回も面白かった。けど、気になるところで終わってる~。つづきを早く! 読ませて~~~ !! と、まず叫んでみる。
せっかく理想の君と両思いになったっていうのに、妨害されまくり。いくら善意にあふれていても、それが思い込みが激しいフェアリーゴッドマザーに目をつけられたら、命の危険にさらされることになるのである。氷がとけて溺れたり、ドラゴンの巣に放りこまれたり、だんだんエスカレートしていく恋の援助の数々。しまいめには、命の危険だけでなく、恋人や友達や社会での信用も壊してしまう凄まじい破壊力の援助を善意で仕掛けてくるのだ。ちょっと、首しめてブンブンふりまわして、二度と戻ってこないよう異次元の果てに放り投げてもいいですか? でも、ケイティは我慢しちゃうんだよ。オーウェンに相談すりゃいいのに、自分で何もかも抱え込んでしまってドツボにはまる。ちょいとイライラするけど、ケイティのこの性格どうにかしないと、恋人も友達もなくしちゃうかもしれないと心配にもなる。そういう意味では、はた迷惑ファアリーゴッドマザーの勘違い援助のおかげで、一旦は危機をむかえた関係が見直され、再出発することができたのだから、終わりよければ全て良し、…かも…しれない。

ここからネタバレだよ~。



魔法世界の平和のために身をひく決意をしたケイティに、ええええ!? それで本当にいいんですかーーー!!! と叫びそうになった。オーウェンに話したら、決意がにぶるというのもわかるけど。オーウェンならテキサスまで追いかけてくるんじゃないかな。置き手紙では、納得できないでしょう。このままでは敵の思うツボですよ。敵が恐れているのは、二人が協力して、いまだ正体不明のラスボスを探しだしてやっつけようとすることだと思うんだよね。
ケイティが精神的な強さを手に入れて、オーウェンとの恋が上手くいくように願ってます。ついでに魔法世界の平和も守れたらいいよね。


コメント




著者名

キーワード



-