陰陽師 > 大極ノ巻


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

photo
陰陽師 太極ノ巻 (文春文庫)
夢枕 獏
文藝春秋 2006-03-10
評価

by G-Tools , 2008/04/03


読了日:05/04/07

 “呪”が最近わたしのブームになっています。冒頭はいつも晴明と博雅の会話ではじまるんですが、私はこのワンパターンが心地よいのです。あとがきをみると作者さんもそうみたい(笑)。四季の描写が美しいんですよね。桜が蛍が楓が雪が舞うなかで、酒をのみわす二人。いつも自然の美しさに心震わせて、しみじみと熱く語る博雅に共感してしまいます。露子姫も再登場して嬉しい。

更新日: 2008-04-03

著者

キーワード


-