公主帰還


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

photo
公主帰還 (中公文庫 い 92-24)
井上 祐美子
中央公論新社 2007-09-22
評価

by G-Tools , 2008/03/30


 中国宋代の短編時代小説。端正で巧いです。
 私のお気に入りは、「芙蓉怨」。宋の初代皇帝である鷹揚な兄と有能だけど蔭のある謀略家の弟の組み合わせが面白いんですよねー。兄弟そろって同じ女性を好きになってしまって。しかも、その女性が滅ぼした国の王の夫人なの。どういう結末になるか。それは冒頭からいきなり見せるあたり、鮮やかな手並み。「白夫人」も面白かった。男性に騙されていると知りつつ、騙されてあげるという愛のありかたもあるんですね。最後は恐いはずなのに清々しいものさえ感じました。

著者名


キーワード


-