※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

覇者イーター


デッキの解説

《タイム・イーター》と《覇者の一括》のコンボを狙ったデッキです。
《タイム・イーター》の効果が適用される相手ターンのスタンバイフェイズに《覇者の一括》を発動することで
《タイム・イーター》の効果でメインフェイズ1がスキップされ、更に《覇者の一括》でバトルフェイズもスキップ。
バトルフェイズに入れなかったため、メインフェイズ2にも入れず、そのままエンドフェイズへと直行されます。
よってSS2以上の《使者への供物》等がない限り、相手にはドローしかさせません。
相手ターンを実質スキップした後はガジェを追加するなりして直接攻撃を叩き込みます。

通常のガジェットの様な単調な流れを変えるために、魔法・罠カードを一新。ガジェがあるなら単体除去をという考えを改め
《タイム・イーター》と相性の良いカードで固めてみました。パワーは大分落ちましたが、除去はできますし
何より除去ガジェでいいじゃんという考えを拭い去り、覇者イーター独自の動きというものができるようになったことは、十分な進歩だと思ってます。

その魔法・罠ですが、《タイム・イーター》《覇者の一括》両者と相性の良いのが《サベージ・コロシアム》です。
《タイム・イーター》単体の場合、相手の場に殴れるモンスターがいなければ、実質バトルフェイズをスキップするのと変わりなく
(メインフェイズ2に入れてしまう差は大きいですが)、大抵はそのままメインフェイズ2へと移ってくれます。
そしてメインフェイズ2で召喚を行ってくるでしょう。そうなった場合に《サベージ・コロシアム》が輝きます。
メインフェイズ2で召喚されたということは、そのモンスターは攻撃を行っていない(できない)ため
攻撃表示で召喚したならば《サベージ・コロシアム》で破壊されます。だったらと守備表示でセットしてきたならば
返しのターンで《タイム・イーター》で戦闘破壊すればまた同じ状況にすることが可能です。
《覇者の一括》も同様で、攻撃させない、又は攻撃できないという状況を作り出すことで
《サベージ・コロシアム》の効果を最大限に生かすことができます。
また、その流れを作り易くするために、攻撃抑制カードとして《強制終了》
《サベージ・コロシアム》サーチ兼アタッカー確保の《テラ・フォーミング》《歯車街》の組み合わせも入れてあります。
ただ、《魔導戦士 ブレイカー》や《地砕き》《サイクロン》等ですぐに打開できるため、ロックと言えるほどではありません。
あくまで相手の戦術を狂わせられればという感じですし、コンボパーツも単体できても事故にはなり難いものなので
戦術のひとつとして利用できればと思ってます。

デッキレシピ

モンスター(18枚)
速攻の黒い(ブラック)忍者×2枚
終末の騎士×2枚
魂を削る死霊
異次元の偵察機×2枚
メタモルポット
タイム・イーター×3枚
サイバー・ドラゴン×2枚
キラー・トマト×2枚
Sin トゥルース・ドラゴン
Sin サイバー・エンド・ドラゴン×2枚

魔法(14枚)
封印の黄金櫃×2枚
増援
死者蘇生
闇の誘惑
リミッター解除
ブラック・ホール
テラ・フォーミング×2枚
サベージ・コロシアム×3枚
サイクロン×2枚

罠(12枚)
覇者の一括×3枚
神の宣告
神の警告
強制終了×3枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
A・O・J ディサイシブ・アームズ
TG ハイパー・ライブラリアン
キメラテック・フォートレス・ドラゴン×3枚
サイバー・エンド・ドラゴン×2枚
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
ミスト・ウォーム
大地の騎士ガイアナイト
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー