議事録


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここには該当日の会議にて決定したもののみ載せてください


日付・参加者

書いた人・書いた日

議題各種


最後にその日の決定事項を箇条書き

確認した人:(ここの名前は誰か分かる仮名でお願いします)



2008/7/01火曜日 作業確認(CG)サトルさんを除く全員。

制作:木岡・2008/7/04


CGの作業確認 内容確認

  • 決定事項はありません。主に確認

一寸のデザイン→連絡がつかないがメールの返信はあり、デザインはできてるらしい(未確認)
オブジェクト→4種類中2種類あがってる 残りの2種類は今日(火曜日)残ってやってもらうように交渉中
敵のデザイン→ザコアリ・女王アリがあがってきた(この場で確認)女王のみリテイク。
敵攻撃アニメーションの使い道→女王アリはコマ数が多いので今のまま指示を出すまま。
               女王ネズミはコマ数が少ないので他の動きができそうにないので丸飲みのまま
自機待機アニメーションとは→移動をやめたらすぐこの処理を行うのではなく少したってから行うもの

自機やられアニメーションとは→回転させて(待機か移動の4方向を使用して)倒れる(これのみ発注)
チビ一寸のやられ→ほこりになる(エフェクトはつける)

確認した人:FuRu(ここの名前は誰か分かる仮名でお願いします)






2008/06/25・チーム会議内容

2008/6/25・サトルさんを除く全員(アワさん途中参加)(ゲスト:塚本先生・大野先生)

制作:木岡・2008/6/26

議題:チーム運営と木岡が抜けたいと思っている意思について

決定した事項はありません。
■木岡「ラブ&ピースもいいけど、このまま続けても良い方に進展していくとは思えない」
■三澤「もうやり方変えたら?ポイントはお金だろ?会社みたいに締切り守らなかったら払わないとかそういう制度にして、各自の担当のところをしっかりやってればいいわけだし、マップチップの件も今考えると粟澤さんがやるって言ったんだから、あそこまで言う必要性は無かった。」
■塚本「木岡一人にシステム決めるの任せたら?他の人が木岡に意見を言って木岡がそれをまとめて、面白いと思うのを組み合わせて仕様書を作る」
■塚本「それでどうしても納得行かない部分、例えば今回の件でいうマップチップのやつは粟澤が古川に声かけて一人で作れば良い。木岡はそれに対してシステム的に関わりそうなヤツは古川を通して粟澤に意見して(この辺曖昧な記憶)」
昼休み会議終了
その後古川と会議(雑談も含む)
■木岡「昨日の粟澤さんの指摘(木岡の仕事(企画)遅れてるジャン)を受けて俺は、クリエイターじゃなくて、ゲーム好きなだけなんだなと、ゲーム好きな人がゲームを作ろうとすると周りの環境や卒業制作のルールに目がいってしまい "自分の仕事だけこなしてればいい" という考えはなくなってしまっていた。」
■木岡「俺がそのチームの環境や卒制ルールに順応できないのを理由に自分の仕事をしてなかった(する気が起きなくなっている)このまま居ても悪化しそうなのでクビを切ってくれないか?」

確認した人:FuRu(ここの名前は誰か分かる仮名でお願いします)



2008/06/12・チーム会議内容


2008/6/12・西さんを除く全員

制作:大島・2008/6/18


チーム:再利用~リサイクル~のルールについて

■遅刻しそうな場合はメールする。(月・木)
■連絡メールを見たら返信する。
■毎週wikiに作業報告を書く。(水曜の夜中までに出来なければリーダーに直接報告)
■情報共有としてwikiの活用(議事録・疑問・質問)
■アプロダを使った話合いの事前準備(仕様書・スケジュール)
■何かUPしたら必ず報告(リーダーはメールで全員に。メンバーはリーダーを通してメンバーへ)
■各書類のチェックリストにチェックを入れる。
■昼休みミーティング(月・火・木・金)
■議事録(大島担当→リーダーに連絡→全体に連絡)

※wikiは出来るだけ見ること。質問・疑問はなるべく返信すること。
議事録書くの遅れて申し訳ないです。

確認した人:さとるん・FuRu・山羊・@w@・三澤・木岡さん



2008/06/15・チーム会議内容


2008/6/15・全員

制作:古川・2008/6/15


議題

昼休み
  • 一寸の性格

授業
  • PVについて(30分)予定
  • サウンドプレゼン(40分)予定

以上を予定しています。

2008/06/05・チーム会議

山羊・2008/06/05

・笛について

・エサについて


◆笛について
1.チビ一寸の補充機能となる「笛」は、
  ワンプッシュで周辺の、チビ一寸を引き寄せる。(以降、「呼びよせ」と呼ぶ)

2.長押しするとボタンを押し続ける時間に比例して、
  その場に召喚するチビ一寸が増える。(以降、「笛チャージ」と呼ぶ)

3.チビ一寸を召喚する際、笛(?)の先端からシャボン玉が出てきて、
  シャボン玉が割れて、チビ一寸が出現する。

4.笛チャージ中は、移動できる。

5.呼びよせをすると画面外にいるチビ一寸は、
  オブジェクト関係なしに表示画面のすぐ外側に強制移動され、一寸の近くに来る。


◆エサについて
1.画面内で使用できる個数は1つまで。
  次のエサを使用可能になるのは、先に投げたエサが消えてから。

2.投げる距離は一定。十字キーを押しながら方向を操作する。

3.投げる方向は8方向。+自機の真下にも置ける。
  Ex)自機が上を向いている時は、
   ←↑→キーで左上、真上、右上に投げる。↓キーで置く。

4.チビ一寸のエサの判定は、円状で行う。(範囲の大きさはチビ一寸の性質で変える予定。)


◆グラフィックについて
1.チビ一寸の外見は1種類のみ。



※未決定事項

◆笛について
1.チビ一寸を引き寄せる範囲。

2.笛チャージで呼ばれるチビ一寸の数。チャージの段階、時間。


◆エサについて
4.チビ一寸の性質。


確認した人::山羊・AWA・フル・KIO・さとるん・三澤