|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

三日月軒(東中の口店)[山形県]

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2006/9/26
酒田市遠征3軒目の『三日月軒 東中の口店』で「ラーメン小」(500円)を。
調べた感じでは、本店よりもこちらの支店の方が評判がよい感じですし、2軒目の『満月』から50mほどの距離にあるので、こちらのお店にしてみました。
"小"といっても麺の量は170g(平均的な麺の量は150gくらい)。普通盛りだと220gあるとのこと。
先ほどの味龍や満月もそうでしたが、酒田のラーメンは麺の量が多いらしいです。(調べたら酒田のラーメンの麺の量は平均200gとのこと)
ここは何といっても鉄の棒に足をかけて麺を打つ"カムミェン"という技法で打った麺が売りです。太さは中細で、ややちぢれがかっています。
スープは先ほどの満月のスープの甘さを抑えた感じですが、系統的には同じ方向のそばつゆ系のスープ。
具はモモと肩ロースが1枚ずつ・メンマ・ネギのみじん切り。チャーシューは2種とも、茹で時間が短めで硬めに仕上げられています。私的にはもうちょっと煮込んでいた方が好きではあります。
ここはやはり麺が美味しいです。外側は多加水のモチモチ感、内側は低加水の歯ごたえを両方兼ね備えた感じの初食感の麺でした。





                                    by hiro



名前:
コメント: