|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

香麺2

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2006/8/20
『香麺』で以前来た時、非常に気になった「ニラなんばんつけめん」(787円)を。
つけ汁はこの店の看板メニューの「ニラなんばんらーめん」の豚骨スープをそのまま濃くした感じの味。この時点では酸味も辛味もありません。
麺は中太でちょっと軟め。量は恐らく1.5玉分。つけ汁内に肩ロースチャーシューや味玉1ヶなどが入っています。
最初はニラキムチ・白菜キムチを添加せずに食べた時は、ちょっとイマイチな感じ(インスタントラーメンのスープっぽい味)がしましたが、さすがニラなんばんつけめんの名前の通り、キムチを添加し、酸味や辛みをプラスすることによって初めて完成形になるといった感じです。

いつの間にか以前食べた「鮪らーめん」の「たまり醤油味」がなくなっていて、「塩釜の塩味」のみになっていました。あまりに独特な風味だったので、私も含め苦手な人が多かったのでしょう。(具は鮪のヅケは非常に美味しいんですけどね~)



住所:塩釜市野田18-3




                                   by hiro

  • ラーメンの方がどんな感じなのでしょうか? -- 灯 (2006-09-03 15:01:46)
  • ラーメンの方は、一番ポピュラーな感じのニラなんばんのとんこつスープです。博多系より濃度が低く、甘みが強い感じです。
    でも、ラーメンの時はインスタント的な味は感じなかったのですが、つけ麺の時は妙に感じましたね。塩分が強いからでしょうか?
    この店は、麺もタレもお店で売られているので、そのタレをそのままお店のラーメンに使っているのかもしれません。
    -- hiro (2006-09-03 17:47:44)
名前:
コメント: