|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺匠むさし坊9

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2006/8/8
『むさし坊』で東北じゃらん企画の「白湯味噌つけ麺」(700円)を。
現在、東北じゃらんで"仙台味噌つけ麺"の企画をやってます。
基本的には、通常の醤油味つけ麺と同じで、麺は温かい鶏白湯スープに浸かっていて、具も大体同じ。
醤油つけ麺との違いは、もちろんつけ汁が味噌味ということと、薬味に柚子酢・塩の他に、辛味噌(漆黒辛味噌とは違う物)が付いています。
デフォの状態では、醤油つけ麺より酸味は控えめな感じ。辛みも辛味噌を入れない状態では、ほんのり辛いだけ。
醤油つけ麺より、つけ汁が濃厚というか、粘度があり麺によく絡む感じです。
味も醤油つけ麺と似ているので甲乙つけがたいですが、麺との絡みがよい分、私的には味噌つけ麺の方が半歩リードといったところでしょうか。
700円という値段も、安く感じる完成度の高さです。

こちらは「ちゃーしゅー飯」(320円)。
大きめのお皿に盛られ、ご飯の上に鶏チャーシューの角切り・有機野菜・白ネギがのっています。
汁に浸ってない分、ラーメン時にはあまり気にならない鶏チャーシューのパサツキがやや気になりますが、全体的な味は悪くないです。
ただ、付いてくる木製のフォークとスプーンがどうも使いづらく、食べづらかったので、ビジュアルでは劣るかもしれませんが、お椀盛りにするか、金属のフォークとスプーンに変えた方がいいような気もします。

この日は七夕祭り期間中というのもあってから、よく冷えたスイカのサービスもありました。人気店になっても、サービス精神を忘れない経営理念がすばらしいです。



住所:仙台市青葉区国分町1-6-1 ルナパーク一番町ビル1F

                                           by hiro



名前:
コメント: