|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

本田屋

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2006/6/27
太白区西多賀の『ベガロポリス』内に、最近オープンした『本田屋』で2杯喰いの1杯目「柳麺 普通盛り・味の濃さ普通・油普通」(700円)を。
この店は、麺が多くて"チョーちぢれちゃっている"醤油ラーメンというくらいしか事前情報がなかったので、正直不安な気持ちで来店。
メニューは基本的に「柳麺」と「つけ柳麺」の2種類のみ。それらを麺の量・味の濃さ・油の量を食券機で選んでいくシステム。
食券機で購入すると、そのデータが厨房に自動送信される仕組み。この前行った山形の店に何か似ている・・・
麺は超極太のちぢれ麺。油やや多めのあっさり系の醤油スープ。
具はモモチャーシュー・細切りメンマ・海苔。ラーメン自体もやはりあの店とそっくり!
そう、私がこの前山形遠征で食べた『ケンチャンラーメン』にそっくり!
店主に聞いたところ、やはり『ケンチャンラーメン西田店』で修行していたとのこと。
ケンチャンより、麺がやや平打ち気味で加水率が若干高め。スープの油の香ばしさも若干だが弱い感じ。
ケンチャンをやや万人受けするように改良した感じだが、十分"ケンチャンしている"味です。
麺の量は普通盛りで他店の大盛りクラス。麺の量は普通盛りより少ない「レディース」と普通盛りより多い「大盛り」があります。
『ケンチャンラーメン』では、一番少ない小盛りで他店の大盛りクラスの量だったので、この辺も万人受けに変更してあるようです。

ケンチャン系の味を宮城でも食べれるのはうれしいことです。



住所:仙台市太白区西多賀5-24-1 ベガロポリス2F



                                    by hiro



名前:
コメント: