|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

しん

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2006/6/8
ラーメン国技場新店、熊本ラーメンの『しん』で「ラーメン」(600円)を。
スープは一般的なとんこつラーメンよりも、味もスープの色も醤油が強めに効いている感じ。
とんこつラーメンといえば、一般的には薄口醤油ですが、恐らく濃口醤油を使っているような感じです。
熊本ラーメン独特のマー油は、以前国技場に入っていた『好来』のような苦味が表に出た黒マー油ではなく、苦味一歩手前の茶マー油といった色。
マー油なのか、スープの油なのかはわからないですが、かなり厚い油の層が表面を覆っています。
スープ自体は非常に濃厚な物を想像していたせいか、あまり濃くは感じませんでした。
スープの白濁度もそれほどでもない感じ。ただ油が多い為、こってり感は強いです。
麺は、熊本ラーメンでよくある中細麺というよりは、博多ラーメンに近い感じの細麺。
真ん中にのっている黄色の千切りの物体は、ワンタンの皮のような物を油で揚げた物。
連れの「しんラーメン」に入っていた温泉卵を半分貰って、麺と絡めて食べてみましたが、まろやかな感じになり美味しくなったような気がした。
店内に書いてある"美味しく食べる食べ方"の通り、色々味を変えながら食べた方が、このラーメンは美味しくなるような気がします。





                                    by hiro


名前:
コメント: