|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

本竈10

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本竈でこく正油らーめんを。
背油たっぷりですが、スープそのものの旨味も背油のそれに負けていないです。
レギュラーメニューであった時より美味く感じるのは、空腹であったせいだけでもないでしょう。

そしてサイドの肉味噌ごはんと水餃子(夜限定)
肉味噌の方は見た目パサパサしているように見えましたが、そんなこともなく美味しくいただけました。
水餃子は…私本竈の餃子は初めて食べましたが、まぁ普通かな。恐らくラーメンの方の風味に影響を与えない為の気遣いなんでしょう、大人しめの味付けです。

来月からは魚系のつけ麺とごまの辛いつけ麺が始まる様子。そちらも楽しみです。

(住所)宮城郡利府町神谷沢字化粧坂63-2

                              by 灯

お会計
こく正油らーめん 630円
肉味噌ごはん   200円
水餃子        250円

  • 魚系つけ麺は以前出していたのと違う味(こってり系)ということで、私も楽しみにしています。
    -- hiro (2006-06-11 10:12:19)
  • 何か濃度が凄いらしいですね。これを魚強めにしたら…流石に美味しくないかな。 -- 灯 (2006-06-11 10:16:12)
  • >これを魚強めにしたら…流石に美味しくないかな
    でも『とがし』の「カツオ節系」みたいな感じで、以外にありかも?
    ついでに最近出た『麺組』のつけ麺も気になってます。 -- hiro (2006-06-11 10:25:58)