|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

中華そば 卍2

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『卍』で金曜日昼限定の「塩中華そば」(800円)を。
通常の太麺系と同様、刻みにんにくを乗せるか聞かれますが、中華そばでにんにくはどうだろう?と思いましたが、とりあえず乗せてもらうことに。
油は結構多めですが、透明度は高いスープです。生姜の味と香りが効いてます。
スープは鶏の旨みがしっかり出ていて美味しい。鶏油の旨みと甘みも素晴らしいです。
卍の中華そばなので、強烈な物を想像していましたが、いい意味で期待を裏切る旨さです。
迷った挙句に乗せたにんにくも、生姜の鮮烈さと相まって、こちらも悪くないです。
麺はザックリ系の低加水の自家製細麺。麺の色が太麺系と同じなので、同じ粉を使用していると思われます。
麺用以外の粉を使用しているこの店の麺は、モチモチと言うよりしっかりとした歯ごたえが特徴ですが、細麺でもその特徴が出ています。
太麺は他店にない太さなので、比べようがないので分からなかったですが、細麺にすると他店と比べられるせいか、ここの麺のレベルの高さを感じました。
具は太麺系と同じやわらかい極太バラチャーシューと太麺系には乗ってないメンマが乗っています。

私的にはかなり美味しくいただけましたが、太麺系と違い普通盛りしかないのと、これ系のラーメンにしては値段が高いのが唯一の難点かな?
このラーメンもおそらく期間限定だと思うので、いつまでやるか分かりませんが、とりあえず金曜日の昼は太麺系はお休みで塩中華そばだけの販売です。



住所:仙台市青葉区五橋2-5-11


                                    by hiro

名前:
コメント: