|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

楓林(鳴子)

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

楓林(鳴子)2006/3/4
餃子が旨いということなので行ってきました。



旧道にあるにもかかわらず14~5あるテーブルが満席です。
中華料理店でメニューが豊富。焼き肉を食べる人もいます。座敷は焼き肉用の座卓になっています。
注文したのは餃子600円とラーメン550円。
でも、最初は「餃子は20分以上かかりますがいいですか?」というので混んでいて大変なんだろうとラーメンだけにしました。
ところがラーメンより最初に餃子が出てきました。?
「今焼き上がった餃子があったので」とのこと。
評判の餃子なのであらかじめ焼いているんでしょうね。それがたまたま自分の分だけあったということらしいです。
で、その餃子ですがそのでかさに驚きです。10cm以上はありそうです。焼き時間20分も納得。
皮も厚めですが粉臭さはありません。もちもちです。
大きさだけで評判になっているわけではないようです。


ラーメンは鶏で丁寧に出汁をとった感じで、鶏油ではない鶏の味もしっかり出ています。好み的にあっているスープです。
麺は中華麺かと思いましたが、玉子麺とおぼしき色。玉子麺としても苦手な匂いはありません。
自家製かな?
おいしい1杯でした。
今日はここ1軒。あの餃子はサイドというにはでかすぎ。

住所 宮城県大崎市鳴子温泉字石ノ梅66-2
電話 0229-84-793

                           by JIJI(42杯目)




  • このレポートを読むとますます行きたくなります。
    時間ときっかけが欲しい・・・。
    あの餃子を5個も食べたら、連食どころか一緒に食べる
    ラーメンもきつそうですね。
    -- 栗腹 (2006-03-08 23:34:28)
名前:
コメント: