|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

中華飯店 幸来

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2012/7/14

初訪の『中華飯店 幸来』へ。
富谷町にある中華料理屋さんです。
自分の物件のすぐそばにあるので、お昼休憩も兼ねて食べに行ってみました♪

雰囲気としては、地元密着のアットホーム的な中華料理屋さんという感じで、安心して入れるような雰囲気です。
中華料理屋さんということで、ラーメンだけでなく、焼きそばや定食、ご飯物など多くのメニューを取りそろえています。
いつも繁盛されている感じですが、この日も老若男女、一人客、家族客と非常に幅広い客層でにぎわっていました。



食べたのは 「タンメン」 (735円)。
「ザ・タンメン」といったビジュアルに、タンメン好きとしてはスッゴク心惹かれます(笑)

あっさり塩スープをベースに、炒めによって生じた軽い乳化と、野菜からにじみ出た甘味で、あっさりながらもコクのある味わいに仕上がっています。

麺は中細のちぢれ麺。

具は白菜・モヤシ・ニンジンなど、非常にボリュームたっぷり!
スープを吸った白菜が堪らないです。



非常に活気があって、昔から地元で愛されているお店というのが伝わってきます。
同行者が食べたノーマルの醤油ラーメンも、ややクセのある特徴的な味で好みだったので、ぜひまた来たいと思います♪





                         by hiro (2012年 106杯目)



名前:
コメント: