|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋とがし179

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2012/2/9

『麺屋とがし』で、限定の 「味噌ら~麺 -2012- 中盛」(中盛・大盛無料) (850円)を。
2月8日より販売の新しい限定メニューです。
こちらは以前「しそ坦々麺」を手掛けたスタッフ山本氏による作品。

スープは適度にピリリと辛くスパイシーなコクのある味噌味のスープ。
こちらのスープ、飲めば飲むほどに体の中がポカポカと暖まってきて、それほど汗かきでない自分でも、食べ終わる頃には額から汗がにじみ出てくるほど。
これほど体暖まるラーメンはそうそうありません!

麺は中細のストレート麺。
この手の味噌ラーメンだと、太いタイプの麺を合わせたくなるところを、あえて細麺と合わせているところがニクイです。
この麺がまたスープとよく合っています♪
レギュラーら~麺同様、並盛(150g)・中盛(200g)・大盛(250g)が同価格サービスです。

具の挽き肉とゴボウのそぼろが、味に更なるコクとアクセントを与えてくれています。



これはかなり気に入りました!
提供期間は2週間程度ということですが、冬の定番メニューとして固定化してもよい仕上がりだと思います。
特にホント体がよく暖まるので、冷え性な自分にはまさにピッタリのラーメンです(笑)

こちらのメニュー、終日販売で杯数制限もないそうなので、体を芯から暖めたい人はぜひ食べてみてください!






                 by hiro (2012年 20杯目)



  • 仙台に引っ越してきて約4年。
    近くで美味しいラーメンが食べたくて、
    いろんなサイトやブログで調べて、
    麺屋とがしを知って3年半と少し。
    通い始めた頃から、とがしの味噌ラーメンが食べたくて、
    今回の限定でようやくそれが叶ったわけですが……。
    勝手に期待しすぎたのか、知らず知らずのうちに
    自分の中でのハードルを上げすぎたのか、
    ゴボウがいいアクセントになっていたり、
    スパイシーな味噌が体を温めてよかったり、
    確かに美味しかったのですが、あくまでの個人的には
    以前かいじで限定で出していた味噌ラーメンの方が、
    いろんな年代の男女問わず好まれる味で好きですね。
    自分の好きなラーメンの種類には好みやこだわりがあったり
    するので、期待していたものや想像していたものと
    違ったりすると、ついつい辛口になってしまいますね。 -- 蒼空 (2012-02-12 22:16:48)
  • 蒼空さん、特にラーメンは好みが非常に分かれる食べ物なので、お店の狙いと自分の期待がずれてしまうのはしょうがないことだと思いますよ。
    更に元々そのお店が持つイメージによって、たとえ同じ物を食べたとしても感じ方って結構変わってきますしね。
    あっさりがウリなお店でこれが出てきたら十分パンチのある味ですが、「とがしで出す味噌」というイメージで食べると、また感じ方が変わってきます。
    特に現在のとがしさんは限定によって開発者が違うので、「らしさ」が控えめな場合も少なからずあるようです。
    ちなみに「とがし 味噌ラーメン」でサイト内検索かけると、今までとがしさんで出してきた味噌ラーメンが色々見れるのでご参考までに♪
    -- hiro (2012-02-13 00:35:03)
名前:
コメント: