|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

川平飯店11

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2012/1/22

『川平飯店』「野菜炒めラーメン」 (800円)+ 「半チャン」 (200円)を。
2011年の【hiroが“涙した一杯”】にも選んだ、本当に大好きなメニューです!

甘い・辛い・油っぽい、そしてニンニクがガッチリ効いた醤油スープは、非常にパンチのある味わい!
炒めによる香ばしさと、ヤケドしそうなくらいの熱々さが、このラーメンにより“勢い”を与えてくれています。

麺は細ちぢれ麺。

具は炒めた豚スライス・キャベツ・モヤシ・ニンジン・筍・玉葱・キクラゲ。


このお店の名物?の一般的なお店の普通サイズはあろうかという半チャンは、シンプルな味わいながら、ふっくら仕上がっていてなかなかの味わい。
何よりも+200円でこの量が食べれるのは脅威です!



B級グルメ感全開の、中毒性の高いラーメンでした!
決して現代的なラーメンではないですが、人間が本能的に欲する味というのはこういう味なのかなと。

ちなみにお店は相変わらずの盛況ぶりで、日曜日とはいえ、夜ながらも待ち客が出る繁盛ぶり!
混んでいても非常に提供が早く、自分がいた約30分間程度の時間だけで、50人近くは回していました。
調理は基本店主さん一人でやっているので、このスピードはホント凄いです!





                           by hiro (2012年 8杯目)


名前:
コメント: