|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく356

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2012/1/6

『くろく』「味噌らーめん」 (750円)を。
毎年年始一発目のラーメンは、必ずくろくさんの“明けおめラーメン”でしたが、昨年をもって終了とのことで、今年は少々遅れての新年の挨拶となりました。

この日は限定ラーメンもやっていましたが、最初から頭が“味噌モード”だったので、迷いなく「味噌らーめん」のボタンをポチンとプッシュ。

ドロッと粘度のあるスープは、飲んだ瞬間は濃厚に感じますが、あっさり鶏スープを玄米で粘度を出したスープなので、非常に後味スッキリ。
米により淡泊な味わいになりそうなところを、花椒とたっぷりの細挽きブラックペッパーのスパイシーさがキリッ!と輪郭を付けてくれ、とてもメリハリのある味わいになっています。
強めに利かせた味噌の風味も非常に好み♪

パン用粉のみで打った自家製太麺は、小麦の風味がしっかり生きていて、味噌の風味の中でも消えない存在感。

具は鉄板焼きバラチャーシュー・デカメンマ・肉そぼろ・味付けモヤシ・刻みネギ・糸唐辛子・おろし生姜。
肉そぼろは粘度の高いスープと一体になるので、麺をススった際もしっかり麺い絡んできますし、スープを飲む際も味に厚みが増すので非常に完飲率高いです。



ここでしか食べれないオンリーワンな味でありながら、イロモノではない、しっかりと美味しさも追求された素晴らしい味噌らーめんです!!




                   by hiro (2012年 3杯目)



名前:
コメント: