|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

かいじ15

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/12/23

『らーめん かいじ』で、限定の 「岩田のかけらーめん」 (1,000円)を。
とがしグループ最初の社員であり、以前は『麺屋とがし』で数々の限定を送り出しながら、ここ2年近く限定を出さなかった岩田氏が、沈黙を破り満を持して作った限定ラーメンです。

こちらの限定ラーメンは、【一日のみ】【予約制】【提供時間23時~23時半】【かけらーめんで1,000円】という、かなり特殊かつハードルの高い提供方法!
なので、行く前は5人もいればいい方かな?と思っていましたが、自分の他にもコアなラーメン好きが意外に多いようで(笑)、15人くらいはいる“大盛況”ぶり。


さて、そのラーメン、ネギすら乗せない正真正銘のかけラーメン。
スープは非常に透明感の高い淡麗スープで、塩や醤油などの調味料を一切使わず、塩分は今回のメイン素材である世界三大ハムの一つである「金華火腿」から染み出る塩っ気のみで仕上げたとのこと。
見た目のとおりクリアな味わいのスープは、調味料を使わずとも物足りなさは皆無で、飲めば飲むほどに、その極上なダシの旨味がジワジワと口の中に広がっていきます。
ほんの少しだけ魚ダシも加えているそうで、単調な味わいではなく深みもあります。

引き込まれるようなよい香りも、このラーメンのレベルを更に引き上げています。

麺は自家製の超極細ストレート麺。
丼にスープ注いでから茹で始めるほど、短時間で茹で上げる麺は、ザクッとした歯ごたえで、ボソボソッとしたいい意味の引っかかり感のある喉越し。
本当に見事なまでにスープと合っています!
麺量は80gと少なめですが、この美味しさを100%堪能するのには最適な量といえるでしょう。



これはお世辞抜きに美味しかったです!!
この美味しさなら、1,000円払ってもまた食べたいです♪
(実際に原価も1,000円近くかかっているそう。。。)
味の部分だけでなく、丼もかいじの物でなく、とがしの物?を使用するなど、細かいところにもこだわりを感じます。

岩田氏の魂がこもった、至高の淡麗ラーメンでした!!!





                  by hiro (2011年 223杯目)


  • 中華の世界でも金華ハムで採ったスープがあるので、納得の一杯でしょうね
    見るからに綺麗でかつ繊細さが伝わってきますね
    しかしハードルの高いこと(´;ω;`)ウッ… -- 熊ちゃん (2011-12-24 02:10:30)
  • 熊ちゃん、本当に繊細で旨味も決して強くないのですが、とにかく美味しいんです!
    無理してでも食べに行った甲斐がありました♪
    -- hiro (2011-12-24 09:42:55)
  • これ本当に美味しかったですね!
    ブログ見てたらもう食べたくなってきました(笑) -- ターナー (2011-12-25 06:51:15)
  • ターナーさん、先日はどうもでした♪
    このラーメンはホントため息が出る美味しさでしたよね~。
    スープと麺の相性がまたよかった!
    自分もこの文章書いてて、また食べたくなってきました(笑)
    -- hiro (2011-12-25 11:14:29)
  • コレ食べたかったです!
    先日、二本松の「若武者」でも金華ハム主体な1000円のかけラーメンを食べたばかりでしたので是非食べ比べしてみたかったです。 -- やお (2011-12-26 21:34:32)
  • やおさん、以前金華ハムのダシは難しいと知人から聞いていましたが、このスープは見事に良さを引き出しているという印象でした!
    ぜひ若武者さんのかけラーメンとの食べ比べもしてみたいですね~。
    -- hiro (2011-12-26 21:43:38)
名前:
コメント: