|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋とがし176

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/12/7

『麺屋とがし』で、夜のみ20食限定の 「肉盛りつけ麺 並盛」 (850円)+ 「白飯」 (100円)を。
12月2日より販売の新しい限定メニューです。
「汁なし麺 NEXT」「彩り野菜のベジソバ」に続く、熊谷氏による限定3連荘の第3弾!


今回の限定はメニュー名のとおり、「肉」が主役の一品。

麺はレギュラーつけ麺にも使われている、自家製のモッチモチ極太麺。
その上にはタレや生姜加えて炒めた豚バラスライス・モヤシ・玉葱がドカッ!と盛られています。
特に肉は惜しげもなくたっぷりと使用。
スライスと言っても、しゃぶしゃぶ用のような薄い物ではなく、厚めにカットされた物なので、食べ応えも十分!
生姜が利いた甘じょっぱい味付けの具材は、つけ麺の具材として美味しいだけでなく、白飯のおかずとして完璧なまでにマッチしています!!

つけ汁は甘味と辛味のある濃厚豚骨魚介スープで、チープさのある肉ととてもよく合っています。
つけ汁にも生姜が利かせてあり、食べているとポカポカと体が暖まってきます。



これは非常に分かりやすい味で、かなり美味しかったです!
非常に評判もよいそうで、この日も夜営業最初の10人中9人がこちらのメニューを頼んでいました(驚)

レギュラーつけ麺同様、並盛・中盛が同価格で頼めますが、肉がたっぷりでレギュラー品よりも多く感じることと、個人的には麺量を並盛にして代わりに白飯を付けるのがおススメ。
というか、白飯付けた方が間違いなくこのメニューの魅力がより感じ取れるので、絶対に付けてください(笑)

こちらのメニューは土日祝は関係なく、夜のみ20食限定で、提供期間は12月中旬くらいまでの予定となっています。


ちなみに12月8日(木)からは、二郎インスパイアである「豚そば」(750円)&「肉増し豚そば」(1,000円)が登場するとのこと!
こちらは野菜マシと脂マシはないものの、麺量は200g・300g・400gが同価格という“破壊力”のあるメニュー!!
提供は昼夜関係なしの終日販売で、杯数限定は特になし。
(※ただ予想以上に出た場合は売り切れの場合あり)
ぜひ自分も早々に食べに行きたいと思います!!!






                 by hiro (2011年 211杯目)



  • 肉肉しい魅力的なメニューですね~
    お肉とご飯だけでも食べてみたいくらいです(^^
    夜限定はハードル高そうなので、豚そば狙いで週末あたり
    伺ってみようかな。終日販売は助かります(^^ -- ビアシン (2011-12-08 10:32:47)
  • ビアシンさん、つけ麺としてもご飯のおかずとしてもメッチャ美味しいつけ麺ですよ~。
    豚そばは私も近いうちに食べに行きたいと思ってます♪
    -- hiro (2011-12-08 14:49:15)
名前:
コメント: