|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

夜来香

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/10/21

初訪の『夜来香(イェライシャン)』へ。
五橋にある老舗中華料理屋さんです。
スーラータンメンが美味しいという噂はずっと前から耳に入っていながら、なかなか行く機会に恵まれなかったのですが、最近ここのラー油が自家製で非常に美味しいという噂も入ってきたので、この頃自家製ラー油作りを始めたhiroは、ぜひとも味わってみたいと訪店してみました!

店内は縦に細長い造りで、2階にも飲食スペースがあります。
1階・2階合わせると結構な席数ですが、お昼時ということもあり、サラリーマン・OL中心に非常に混んでいて、1階は満席、2階もほとんどの席が埋まっている状態の繁盛ぶりでした。

メニュー表を見ると、中華料理屋さんということで、ラーメン系だけでなく、焼きそばや炒め物・定食など、幅広く提供しています。



食べたのは 「スーラータンメン 辛さB」 (790円)。
スープは中華らしいあっさりとした醤油スープ。
その上から醤油アンがたっぷりとかけられています。
酢による酸味はかなり強く利かせてあり、油断して思いっきりススルとムセるので注意です(笑)

辛さは辛くない順番から、「A」・「B」・「C」・「ウルトラC」・「スーパー」・「エンドレス」の6段階あり、辛さによって価格も少々違います。
今回は一番無難そうな「B」をチョイスしましたが、それほど辛味耐性が強くない自分で丁度よい塩梅という印象でした。
噂通り表面に浮かべた自家製ラー油が激ウマで、ただ辛いだけでなく、様々な香辛料が使われているのが分かる非常に複雑な味わいに仕上げっています。
ちなみにこちらの自家製ラー油は、お持ち帰りでも売っています。

麺は中細のストレート麺で、柔めの茹で加減。
アンの具材は豚バラスライス・豆腐・たけのこ・ニラなど。



自家製ラー油の複雑な風味と、酢による強めの酸味が奏でる刺激的な一杯でした!
ランチのメニュー表には載っていなかったですが、肉まんや春巻きなどの皮も自家製という噂を聞いたので、今度は夜に来て、ぜひそちらも食べてみたいです!





                   by hiro (2011年 189杯目)



名前:
コメント: